先輩花嫁のホンネ 結婚式、ちょっぴり後悔していること……

後悔4

思ったより人数が多くなってしまい、予算の都合で料理のコースをワンランク下げてしまいました。 あとで親戚から『結婚式はよかったけど、料理がねぇ』といわれて大ショック!

結婚式は二人の晴れの舞台であると同時に、大切なゲストの皆様への感謝とご挨拶をこめた大切なおもてなしの場でもあります。 そんな中でお料理はやはり大切なポイントになります。
一昔前は「結婚式の料理なんて……」と言われていたこともありましたが、最近ではどの結婚式場も、お料理の特色を前面に打ち出してクオリティを競い合っています。 特に年配のゲストは料理をよく見ているので、ここで予算を削るのは絶対にNG。 お祝いに来てくださったゲストのために、自分たちでもしっかりと納得できる内容のものを選ばれることをお勧めします。

後悔しないためにここをチェック! 予算はだいじょうぶ?【チェックする】
 

後悔3

スレンダーラインのドレスをきれいに着こなしたくて、式直前にハードな断食ダイエットを決行。 痩せはしたものの当日ふらふらに。 友人には顔色が悪いと言われるし、お肌もボロボロで最悪。 無理のないダイエット計画を立てればよかった……

結婚式は、人生でいちばん輝いていたい日ですよね。 きれいになりたい! という気持ちはよくわかりますが、あまりにがんばりすぎてしまうとかえって逆効果になることも。 結婚式前は肉体的・精神的に疲れることが多く、自分で意識している以上に体に負担がかかっています。 ゆっくり入浴したり、たっぷり睡眠時間をとるなど、きちんと休養をとることを大切にしましょう。 食事を抜くなどの無理なダイエットは厳禁です。 せっかく痩せても、花嫁が元気のない顔ではゲストの皆さんも心配されるでしょう。 ダイエットを考えている方は、規則正しい生活・適度な運動・バランスの取れた食事をこころがけ、健康的にきれいになってくださいね。

後悔しないためにここをチェック! ダンドリはOK?【チェックする】
 

後悔2

式直前に、親友とささいなことから大ゲンカ。 あんまり頭にきたから結婚式にも呼ばなかった。 でも、晴れの日に友だちを呼ばなかったことをあとになってすごく後悔。 自分で自分がイヤになりました……

結婚式前は気持ちがナーバスになりがちなとき。 ふだんなら気にしないようなことで、感情的になってしまったりすることもあります。 イライラしたり投げやりな気持ちになってしまったときは、まずパートナーや心を許せる人に話してみて気持ちをすっきりさせましょう。
または、パートナーや友だちにも話せない…というときは、ぜひご両親に相談してみてください。 ご両親はやはりいちばん子どものことをわかってくださっているもの。 それに、大人になってから両親に個人的なことを相談する機会はなかなかないものです。 きっと気持ちが楽になりますよ。

後悔しないためにここをチェック! コミュニケーションは取れてる?【チェックする】
 

後悔1

予算の関係で、ビデオ撮影はプロに頼まず友達にお願いすることに。
『ちゃんと撮ってくれているから大丈夫』 と安心していたのに、出来上がりは手ぶれと同じ角度からの画ばかりでトホホ……。 もう撮り直しもできないし……。
やっぱりケチらないでプロに頼めばよかった……。

結婚式はそれ自体がひとつのドラマ。 映像という形でいつまでも残しておきたいものです。
たとえば、将来子供が大きくなった時、「お父さんとお母さんの晴れ姿」を見せてあげることもできますし、幸せな日の思い出は、時が経つにつれいっそう貴重なものとなっていくでしょう。
お友達や親戚にビデオ撮影を頼むのもいいのですが、やはりプロが撮った映像は一味違うもの。 また、撮影を引き受けてくれたお友達や親戚の方も、撮影に気を取られてしまって式を心から楽しめないでしょう。 一回限りの結婚式に「テイク2」はありません。 やはりビデオ撮影はプロにお願いするのが無難です。

後悔しないためにここをチェック! 予算はだいじょうぶ?【チェックする】
 

バックナンバー

情報提供: ライフエンジェル ライフエンジェル