【結婚式場&ウエディング】 ブライダルなら「結婚準備室」

結婚準備室 >マイホームから始めよう 理想の新生活へのファーストステップ
「結婚準備室」検索
あなたの理想の住まいは? マンション 一戸建て
買うなら今がお得?!

「マイホームは欲しいけど、ローンの支払いが心配・・・」
そういうカップルは多いでしょう。
マイホームを購入するとなると、やはり気になるのが住宅ローンの支払額。
賃貸よりも月々の支払いの負担が大きくなるのでは?と思いがちですが、本当にそうなので
しょうか。

まずは購入・賃貸の場合それぞれの支払い総額を考えてみましょう。

検証・支払い予想額

仮に、東京の郊外で家賃15万円の2LDKマンションを借りた場合、3年後=555万円、5年後=930万円、10年後=1860万円の支払い総額と
なります(更新費を含む)。
一方、同じく東京の郊外で3300万円の2LDKマンションを購入した場合(購入価格3300万円、 頭金300万円、借入金3000万円、返済期間35年間、固定金利3%、ボーナス払いなし(※1)をくらべてみると・・・・

実は購入したほうが安い

このように、10年間の支払い総額をくらべてみると、賃貸の場合は
1860万円なのに対し、購入の場合は1392万円。賃貸と購入では、
10年間でなんと468万円もの差が出てくるのです。
また、賃貸の場合は物価の変動によって家賃が上がる可能性もあり
ますし、引越しをするとなるとその都度資金が必要になります。
そういった面でも、購入するという選択肢は経済的と いえるでしょう。

※1 年齢、収入により借り入れ条件が異なる場合、借り入れできないことがあります。
    管理費等の維持および購入に伴う諸費用は除きます。

購入するなら今がチャンス

景気が回復傾向にある今、景気対策として行われてきた日銀の量的緩
和政策の解除をきっかけに、これまで長期にわたって続いてきた超低金
利時代に終止符が打たれようとしています。
つまり、今なら低金利で購入できる物件が今後、金利が引き上げられる
という可能性が高くなっているのです。
住宅をお得に購入するには、まさに今がチャンスといえます。

 知っておきたい金利の話

不動産物件を調べているとき、よく目にするのが金利というワード。この金利とは一体どんなものなのでしょうか。
金利とは、借入金(元金)に対する利子の割合のことで、住宅をローンで購入する際に金利が高いか低いかで支払い総額が大きく変わってきます。
不動産を購入するなら、当然金利が下がっているときが狙い目です。

新居選び ~理想の英に出会うための3ステップ~
1. 場所選び

住まいはまず場所から選ぶという方も多いのではないでしょうか。家の住みやすさは、周辺の環境によって大きく左右されます。
結婚情報誌の調査でも、新居の場所を決定する際に重視するポイントとして、購入派は「周りの環境・暮らしやすさ」を一番に挙げています。

ちなみに賃貸派では「通勤時間」を重視する人がトップと、「環境重視」の購入派、「利便性重視」の賃貸派と、違いがはっきり出ています。
勤め先は変わっても住む場所は簡単に変えられません。家の購入を考えるときは、まず「ここにずっと住みたい」と思える街を見つけたいですね。

また、将来的に子どもが欲しい、あるいはもうすぐ生まれるというカップルの場合は、子育てしやすい環境かも忘れずチェックしてください。

こんなところに住みたい ~人気のある街~
吉祥寺
 
自由が丘
吉祥寺イメージ

住みたい街でも常に上位に顔を出す吉祥寺。
多種多様な飲食店や自然あふれる公園、渋谷、新宿への アクセスの良さは誰もが「住みたい」と思う理由の1つです。

自由が丘イメージ

東横線と大井町線が交差している自由が丘は、ファッションやインテリア関連の個性派ショップ、 魅力的なレストランやカフェも多く、トレンドを生み出すと言われる街の1つです。

   
青山・表参道
白金高輪
青山・表参道イメージ

ハイセンスなショップやカフェが軒を連ね、それぞれが街の個性を創り出しています。
都会の洗練された街を演出する表参道・青山はトレンドを発信する最先端のエリアです。

白金高輪イメージ

高級住宅地、お洒落なショップやレストランが印象的で、まさに”ハイソ”、 ”セレブ”と言う言葉がぴったり当てはまる白金高輪。 他の都心部とは一味違った、大人の落ち着きのある雰囲気が漂います。

 
住みたい街検索
2. あなたはマンション派? それとも一戸建て派?

何かと便利なマンションか、夢の一戸建てか。
若い世代には管理が楽なマンションのほうが人気かと思われがちですが、結婚情報誌の調査によると、新居を購入したの人のうち、一戸建てを購入した人は52.4%、マンションを購入した人は47.6%と、意外にも一戸建てのほうが多いのです。

マンションでも一戸建てでも、それぞれメリットとデメリットがあり、どちらがよいとは一概に言えません。暮らしの中でいちばん重視することは何か、お二人でよく話し合って決めてください。

マンションと一戸建てのメリットとデメリット
早速物件を探してみよう
マンション
 
一戸建て
マンションイメージ
 
一戸建てイメージ
     
沿線から探す 地域から探す   沿線から探す 地域から探す
3. いざ購入~初心者にお勧めの物件は?~

よく言われるように、住宅は一生でいちばん高価な買い物。
特に新婚生活を送る住まいは、ふたりの幸せで快適な生活のために特に大切にしたいですね。

初めてのマイホームとして限りなく理想に近い住まいを手に入れるためには、いくつか秘訣があります。そのひとつが中古物件という選択肢。実は、初めて家を購入するという方には中古物件がおすすめなのです。

中古物件のメリット1 価格

新居を購入する際にいちばん気になるのがやはり価格。結婚情報誌の調査によると、70%以上の人が重視すると答えています。

気になる購入のための準備費用は、頭金の平均が596.3万円。一戸建ての人が平均698.4万円、マンションの人が478.3万円です。購入額は全国平均2981.8万円で、一戸建ての人が平均3165.3万円、マンションの人が平均2780.8万円。首都圏での平均額は3310.5万円で、全体の平均より約329万円高くなっています。

中古物件の場合、 立地条件などに大きく作用されますが、築10年前後のマンションでは、一般的に新築時の3~4割ダウンの価格で売買されています。中には築2~3年で、数百万から1000万円以上安くなっている物件も。安く買ってその分リフォームにお金をかけられると考えれば、古さはそれほどネックにならないでしょう。

中古物件のメリット2 即入居可能~おめでた婚でも安心~

いまや新婚カップルのうち3割以上がおめでた婚といわれています。通常は入居の3ヶ月前から新居を探し始め、入居の1ヶ月前に決定するという流れが多いのですが、おめでた婚の場合は即入居できるかどうかが物件選びのいちばんのポイントになります。また中古の場合は、学校や公園があるなど、周辺の環境が整っている物件が多いことも魅力です。

中古物件のメリット3 現物を見て購入できる

図面だけで購入する新築は、初心者にはなかなか難易度が高いもの。中古物件の良さはなんといっても現物を自分の目で確かめられることです。きちんと管理されているか、また住環境はどうかを購入前に把握することができます。

中古物件のメリット4 住環境がよい

駅に近い、交通が便利など、立地条件がよい場所からマンションは建てられていきます。新築マンションは新しい住宅地に建てられることが多いため、駅から遠いなど多少不便な場所になりがち。新築マンションと比べ、環境が整備された暮らしに便利な物件が多いのが中古マンションの特徴です。

中古物件のメリット5 転売も可能

新築に比べ、中古物件(特にマンション)は価格が下がりきっているため、価格下落による損失を最小限に抑えることができます。そればかりでなく、人気地域の中古マンションでは、価格上昇を期待できる可能性もあります。

購入前のチェックポイント

 ●採光・通風
  ・周辺に空地があって、将来的に高い建物が建設される可能性がないか
 ●間取り
  ・自分達にとって使いやすい生活導線か
 ●設備
  ・ドア、ふすまなど建具類のたてつけ
  ・床のきしみ:床や階段の端を歩いてみて、きしんだりしないか
  ・水周り:蛇口から水漏れしていないか、浴槽がぐらついたりタイルや床に亀裂がないか
  ・ベランダ:手すりが低すぎたり傷んだりしていないか、水はけはよいか
  ・天井や壁:亀裂やシミがないか
  ・給排水設備:トイレや浴室、シンクで水を流してみて水圧や水はけをチェック
 ●環境・防犯
  ・周辺に公園があるなど過ごしやすい環境で、防犯上も安全か

※その他、新築時のパンフレットなどで建物の構造を調べたり、管理や生活のルールを確認しておくとよいでしょう

住まいは生活の基本。マイホーム購入はあくまで、自分たちらしい暮らしを手に入れるためのはじめの一歩です。
住まいをきっかけに、これからの人生設計、そして毎日の生活のなかで大切にしていきたいことをおふたりで考えてみてくださいね。

・買いたい方の手順
・ガイドブックプレゼント[マイホームを上手に購入する方法」

Information ~よりよい住まいを探したい方は~
三菱UFJ不動産販売は
多彩な不動産ニーズにお答えできる「総合不動産流通会社」です。
三菱UFJ不動産販売サイトイメージ

三菱UFJ不動産販売のホームページでは、住まいのお役立ち情報を
多数ご紹介しています。

返済早見表もついていて、分かり易く便利です。

新居探しの際は、是非参考にしてみてください。

三菱UFJ不動産販売の
「住まい1.com(スマイワンドットコム)」

http://www.sumai1.com/

住まい1.com