結婚指輪をブランドで選ぶ人気ブランド結婚指輪特集

Step 1 How to get my best marriage ring? ブランドで選ぶ、自分らしい結婚指輪のデザイン
プロもおすすめ結婚指輪選びのコツ

銀座ダイヤモンドシライシ
ダイヤモンドコンシェルジュ
大坪えり さん

1、男性も妥協せずに選んで。
おふたりで末永くお使いいただける秘訣です。
2、ブライダルジュエリーのブランドで選べば、アフターメンテナンスが充実。
購入後のサイズ変更やクリーニングなど、メンテナンスへの細やかな対応もリング選びには重要です。
3、本当に愛用できるデザインと出会うなら、つけ心地やデザインにプロの意見を盛り込んで。
指の形もサイズも人それぞれ。サイズ感はもとより、おふたりに似合うデザインなど、多くを目にしてきたプロの意見もご参考になります。
Step 1 結婚指輪ブランド編 先輩花嫁さんの指輪白書
リングは終日つけていたい。結婚指輪をブランドで選んだ理由は、アフターメンテナンスの充実でした。
私たちがリングを選ぶときに大切にしたのは、アフターメンテナンスの充実でした。汚れや傷、また万が一サイズが変わってしまったときのことを考えて、ブライダルジュエリーの有名なブランドでの購入を決めました。
もうひとつこだわったのは、マリッジリングはお風呂に入る時以外、ずっと身につけていたいものだと思っていたので、とにかく日常使いできるものを選びました。一番のお気に入りポイントは、石が上品にあしらわれたデザインです!
結婚指輪をブランドで選んだ成功実例その1
川田和耶さん(会社員)
大学の学祭をきっかけに、同級生だったご主人と8年間の交際を経て、ご結婚!結婚記念日が和耶さんのお誕生日と同じということもあり、リングにはこの大切な日付を刻印。

飽きがこないようにシンプルさを重視したご主人とのペアリング。

信頼ブランドの夢と個性溢れる結婚指輪の最新デザイン
銀座ダイヤモンドシライシ 美の女神のやさしい吐息を愛の言葉にかえて
ギリシャ・エーゲ海をテーマにしたラインナップからおすすめするのは、ボッティチェッリが描いた「ヴィーナスの誕生」をモチーフにした新作「ヴィーナスコレクション」。美の女神の吐息(Breath)を表す美しいカーブが手元を繊細に演出します。
「ヴィーナス ブレス」
女性用\149,100
男性用\143,850
ヴィーナスが貝殻の中から気泡とともに誕生する様子を表現した「シェル ヴィーナス」。女性用のみ、どちらかを選ぶことができます。
女性用¥153,300
男性用\143,850(男性用はヴィーナスブレスと同じリング)
古代ギリシャで、神秘と不変性の象徴といわれた「月」。その月の女神「ディアナ」をイメージしたデザインは、高く月をたたえたような立体的フォルムが印象的。
「ディアナ ディー」
女性用\155,400
男性用\131,250

銀座ダイヤモンド シライシ

オーレ リンガード 永遠に輝きを忘れないその気持ちをゴールドの温もりに秘めて
デンマーク王室御用達ジュエラーのリングは、すべてクラフトマンによる手作り。マットなイエローゴールドの美しさを生かしたゆるやかな“丸さ”のなかには深い愛着が感じられます。男性用にはインラインに真っ赤なハートが!
「ラブ・リング」
女性用\220,000
男性用\450,000
クールなホワイトゴールドに、ダイヤと“FOREVER LOVE”の刻印。このときめきに勝るのは、2人の絆だけ!? 「フォーエバー・ラブ」
女性用\421,000
男性用\170,000

オーレ リンガード

結婚指輪・婚約指輪の5~10%をキャッシュバッグ

信頼のブランドなら生涯愛用できます
CASE1
プラチナ・ダイヤモンドの品質を重視しました
CASE2
大好きなデザインでオーダーしました
CASE3
今手にすべき、最旬の結婚指輪10選 トップに戻る