結婚式当日の流れ&豆知識なら花嫁当日スケジュール

完ペキ☆花嫁になる!~結婚式当日の流れ&豆知識教えます~ 完ペキ☆花嫁になる!~結婚式当日の流れ&豆知識教えます~
完ペキ☆花嫁になる!~結婚式当日の流れ&豆知識教えます~ 完ペキ☆花嫁になる!~結婚式当日の流れ&豆知識教えます~

花嫁当日スケジュール
POINT1 ヘアメイクのあとはPOINT3 披露宴でも完ペキ☆花嫁
8:30 新婦会場に入るPOINT1 ヘアメイクのあとは10:30 挙式リハーサルPOINT2 挙式で失敗したくない11:00~12:00 挙式本番!披露宴スタート!入場・主賓挨拶/乾杯、ケーキ入刀POINT3 披露宴でも完ペキ☆花嫁お色直しPOINT4 新郎にも伝授 完ペキ☆エスコートテーブルラウンド、余興、花嫁手紙/両親への記念品贈呈、謝辞、退場、お見送り
POINT2 挙式で失敗したくないPOINT4 新郎にも伝授 完ペキ☆エスコート

ヘアメイクのあとは
ヘアメイク仕立ての一番キレイな私。やっと巡り会えた、ずっと思い描いてきた私の花嫁姿…
挙式当日!メイクしてもらっています。メイク完成!憧れのふわふわウェディングドレス!
控え室で。やっぱり顔を見ると安心。チャペルへ行く直前にパチリ☆

ヘアメイクを仕立てのこの時、この瞬間を写真におさめておきましょう!
挙式・披露宴の写真はゲストが撮ってくれたりと量もたくさん。それに加えて、控え室での写真を残しておくと最高の一日をそのまま形として残すことができます。また挙式の前に新郎と2ショットの写真を残しておくこともオススメします。
「結婚」という契りを交わす前にふたりで撮る最後の写真。リラックスして素敵な写真を残してくださいね♪


デンコのワンポイントアドバイス~花嫁さんに変身した瞬間から、写真を残して!~

挙式で失敗したくない
「永遠の愛を誓う神聖な場所」だから絶対に失敗したくない
キレイに立ち振る舞える!結婚式での基本姿勢
  1. 基本的に新郎の左側に立ちます。
  2. 腕を組むときは新郎の腕に指の第二関節くらいまでをそっと添えるように置くと美しく見えます。新郎の腕をギュっと握るのはNG!
  3. 歩くときは基本的に新郎の「半歩うしろ」を意識しましょう。
  4. ブーケは、手がおへその位置にくるように持つと美しさが際立ちますよ。

 

お父様&新婦編~挙式の入場でチェックしておきたい2つのポイント~
Check1 お辞儀

新婦のお辞儀の角度は浅めに。このとき新婦は、お父様の半歩うしろにいるのでお父様がお辞儀をし始めるのを確認してから一緒にお辞儀を始めます。頭を下げ始めてから上げるまで5つカウントすることを目安にするといいですよ。


Check2 ステップ

ステップはお父様とまず最初に出す足を右にするかそれとも左にするかを決めておきましょう。途中で足が揃わなくなっても気にせず前を向いて歩きましょう。足元はドレスに隠れて見えてないので大丈夫!


新郎&新婦編~挙式でチェックしておきたい3つのポイント~
Check1 指輪の交換

新郎に指輪をはめてもらう時、新婦は左手首に下から右手を添えるように置くとエレガントです。もし指輪の交換のとき、手がむくんだりしていて入らなかった場合は指輪の交換の後自分でこっそりはめましょう。



Check2 ベールアップ

ベールアップのときは、新郎がベールを上げやすいように、少しかがみ、そのとき手を前で組むと美しく見えます!


Check3 誓いのキス

「誓いのキス」をする場所は、基本的に自由です。おでこ・頬・口。挙式の前に新郎と確認しておくと迷うことなくスムーズです。!


デンコのワンポイントアドバイス~みんなに注目を浴びて一番緊張する挙式。事前にポイントを押さえておけば失敗しませんよ!~


披露宴でも完ペキ☆花嫁
楽しみたい!笑顔でいたい!輝きたい!
Check1 入場

ドレスをつま先で、蹴り上げながら歩くとドレスがからまることなく上手に歩くことができます!会場によってはテーブルとテーブルの間が狭く、歩きづらいこともあるのでそのときは、新郎にしっかりエスコートしてもらいましょう。下を向かず、前を向いて笑顔で!メインテーブルに着いた際座るタイミングや立つタイミングはアテンドの指示に従いましょう!


Check2 乾杯

乾杯のとき新婦は、グラスの底に手を添えましょう。気品高くかつとても美しく見えます。


Check3 ケーキ入刀

新郎がナイフに添えた右手の下に新婦も右手を添えます。その上に結婚指輪をしている左手を添えます。このとき、グローブをしていたら左手でナイフを持ち上から右手を添えても構いません。またケーキカットはナイフを振り上げず押すようにケーキの3分の1くらいをカットします。


Check4 写真撮影

指示があるまでは写真タイムなのでおふたりで同じ方向を向いて写真を撮ってもらいましょう。


デンコのワンポイントアドバイス~披露宴でも美しくあるためにチェックしておきましょう。いつもより華やかで清楚にみせるチャンスです!~

新郎にも伝授 完ペキ☆エスコート
新郎の上手なエスコートが、新婦の魅力をより一層輝かせる
いざ!というときのエスコート
Check1 メインテーブルは最初の見せ場

メインテーブルに入ったときは、スムーズに着席できるように必ず新婦をエスコートしましょう。


Check2 階段は歩幅を合わせて

階段を使った演出がある場合昇り降りもしっかりとエスコート!


Check3 テーブルラウンドはドレスに注意

テーブルラウンドの時も新婦がドレスにつまずかないようにしっかりとエスコート!


Check4 記念品贈呈は距離を気にして

両親への記念品贈呈の際は手をとりながらのエスコートはできません。前を歩く新郎は先に行き過ぎると新婦との距離が開きすぎるので、新郎は新婦を気使いながら歩くペースを調整しましょう。


Check5 和装は手を取り合って

和装の場合は歩幅が狭く、着崩れないように歩かなければならないため、手を取り合いおふたりで歩幅を合せて歩きましょう。

デンコのワンポイントアドバイス~すべての不安を解消できたら、あとは当日を思いっきり楽しんでくださいね!~

PAGE TOPへ