謝辞例文&謝辞の書き方

今すぐ使えるスピーチ文例集 謝辞

謝辞

結婚式の謝辞は、招待状の差出人(新郎新婦もしくは両親)が揃ってゲストに挨拶をすること。パーティーの最後を締めくくるとても大切な場面になります。何より心を込めて感謝の気持ちを伝えれば、ゲストの心にも必ず届くはず。笑顔で力強く、自分たちの言葉で、感謝の気持ちと新しい人生への抱負を精一杯に語りましょう。

新郎新婦の場合

ゲストへのお礼の言葉
ご列席いただいたこと、温かい祝辞や励ましをいただいたことに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。
媒酌人へのお礼の言葉
媒酌人へ心から謝意を表しましょう。
今後の抱負
結婚の喜びと新生活への抱負を自分たちの言葉で語りましょう。
結びの言葉
ご列席いただいた皆様に、今後の指導・支援をお願いします。再度お礼を述べて、スピーチを締めましょう。

両親・親族の場合

自己紹介
ゲストへのお礼の言葉
ご列席いただいたことに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。
媒酌人へのお礼の言葉
媒酌人へ心から謝意を表しましょう。
祝福へのお礼の言葉
温かい祝辞や励ましをいただいたことに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。
親としての心情
なつかしい思い出など、親子ならではのエピソードを織り交ぜながら、二人が巡り逢えたことへの喜びを語りましょう。
今後の新郎新婦へのお願い
新郎新婦への今後の指導、支援のお願いを列席者に述べましょう。
結びの言葉
再度お礼を述べて、スピーチを締めましょう。
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP