先輩による披露宴の乾杯挨拶やスピーチ

今すぐ使えるスピーチ文例集 乾杯のスピーチ

乾杯のスピーチ

学生時代の先輩

新郎新婦の先輩として、学生時代のとっておきのエピソードなどを交えながら、新郎新婦の人柄などをスピーチで紹介しましょう。

新郎▲▲君、新婦■■さん、ならびにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。僭越ながら、乾杯の音頭をとらせていただきます。
さて、私は新郎新婦の大学の友人で、●●●●と申します。▲▲君、そして■■さんとは、大学のサッカー部の先輩後輩の間柄になるわけですが、ともに部活動に邁進していたころから、どちらが先輩なのかわからないほどに、▲▲君はサッカー部のリーダー的な存在として活躍していました。また■■さんはマネージャー役としてサッカー部を支えてくれていました。すでにその頃からお二人は仲むつまじく、部内でも理想のカップルと評判でした。特に才色兼備な■■さんは、私を含めたサッカー部の男子全員の憧れです。今日はその男子全員を代表して、▲▲君をうらやましく思う気持ちを素直に表明し、挨拶にかえさせていただきます。
それでは、乾杯の発声をさせていただきます。皆様、ご唱和をお願い致します。▲▲君と■■さんの船出に、そしてご両家の皆様、またご列席の皆様のご多幸をお祈りして、乾杯!

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP