同僚/先輩/後輩-結婚式スピーチ

今すぐ使えるスピーチ文例集 職場関係のスピーチ

職場関係のスピーチ

同期・先輩・後輩

上司とは違い、同じ目線で仕事ぶりについて語れることがポイントです。同期だからこそ知っているエピソードや人柄を紹介できるといいでしょう。また、新郎新婦が結婚後も仕事を続ける場合は「これからもよろしく」、退職をする場合は「これからの幸せを祈って」といった気持ちでスピーチを結びましょう。

本日は、おふたりのご結婚を祝うかのように、春うららかな日の光が降り注いでおります。
○○さん、▲▲さん、そしてご両家の皆様、おめでとうございます。
私は新婦と同じショップで働いております、××と申します。今日は、○○さんのお仕事ぶりをご紹介させていただきます。私たちの仕事は、ただネイルを整えるだけでなく、お客様の悩みや愚痴、ときには自慢話をお聞きして、気持ちをリフレッシュしてあげるのも、大切な役目です。
ですから、いくら腕が良くても、愛想が悪くては商売になりません。私は口下手なので、最初はずいぶん苦労しました。○○さんもおとなしい人ですから、彼女の気持ちが良く分かりました。
でも、そんな彼女を指名するお客様がだんだん増えていくんです。不思議に思っていると、○○さんが手足のマッサージをしたお客様が、彼女にこうおっしゃっていたのです。
「あなたのマッサージの仕方は、力の入れ方といい、手のあたたかさといい、とてもお上手ね。極楽だわ」と。お店が終わってから、「今日は、すごくほめられていたわね」と言うと、「私はネイリストに向かないのかなとずっと思っていたの。
でも、ある人に相談したら『話が苦手なら、これだけは誰にも負けないというものを身に着ければいい』と言われて、それなら、まずはマッサージで勝負するかって気になったのよ」と、目をきらきらさせて言うんです。その努力には、頭が下がりました。
そんな素晴らしい助言をしてくださったのは、新郎の▲▲さんだったんですね。
お二人は、お互いを高めあう、理想のカップルです。
これからも仕事を続けてくださるそうで、大変嬉しく思います。頼りない先輩ですが、これからも仲良くやっていきましょうね。
本日は、ご招待いただきありがとうございました。

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP