社長ならではの主賓挨拶ガイド

今すぐ使えるスピーチ文例集 主賓のスピーチ

主賓のスピーチ

勤務先の社長

仕事で見せる一面を、実際のエピソードも交えながら褒め言葉で伝えましょう。同僚や取引先など多くの方に愛されていることをスピーチで紹介すると、人柄のよさが伝わり、会場の雰囲気も和みます。暴露話など、新郎新婦を不快にさせる話題は避けましょう。

只今ご紹介にあずかりました、私、新婦・●●さんが、ついこの間まで勤務されていた ○○会社の社長の鈴木でございます。
本日は、□□・■■ご両家のおめでたいご結婚の席にお招きいただきましてありがとうございます。並びに、両家ご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。
どうぞ、おかけください。(新郎・新婦、両家両親に着席を勧める)
●●さん。いや、会社ではいつも「●ちゃん」とお呼びしておりましたので、新郎の○○さんには誠に失礼ながら、●ちゃん、と呼ばせていただきます。
●ちゃん。本当に結婚おめでとう!
○○さんには初めてお会いしたけど、本当に●ちゃんにぴったりのステキな男性だね。
●ちゃんが私達の会社に入社してきたのは、もう5年前のこと。
5年間、営業事務として、外へと駆けずり回っている営業社員を、その素晴らしい笑顔で、いつも優しくフォローしてくれました。
社員にも、お客様にも、いつもニコニコ素晴らしい笑顔で、礼儀正しく対応してくれる●ちゃん。そんな●ちゃんの素晴らしい人間性を裏付ける、こんなエピソードがあります。とある大切なお取引先様との仕事で、ある社員がミスを犯してしまい、お取引先の社長様をご立腹させてしまったことがありました。
その社長様が弊社にいらっしゃった時、最初に対応してくれたのが●ちゃんでしたね。●ちゃんの明るい笑顔と丁寧な対応に、怒っていたはずの社長様が「あなたに免じて、今回の件は無しにしよう。鈴木さん。いい部下を持ったね。」 と暖かい言葉をかけてくれました。●ちゃんの人柄は、全ての人の気持ちを和ませ、幸せな気持ちにさせてくれます。 ●ちゃんが辞めてしまうのは本当に残念でなりませんが、これからは、二人で築いていく家庭を、幸せなものにしていってください。
○○さん。●ちゃんを幸せにしてやってくださいね。

最後になりましたが、ご両家の皆様と本日ご参列の皆様のご健康をお祈りいたしまして、挨拶の言葉と代えさせて頂きます。
本日は、まことにおめでとうございました。

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP