主賓挨拶&結婚式の主賓スピーチ

今すぐ使えるスピーチ文例集 主賓のスピーチ

主賓のスピーチ

主賓のスピーチは、媒酌人の挨拶につづいて、来賓のトップバッターとして祝辞を述べます。披露宴の冒頭を飾るため、新郎新婦や両親もどんなスピーチをしてくれるのかと期待に胸をふくらませています。上品で格調のあるスピーチを心がけましょう。

基本の流れ

祝福の言葉
新郎新婦・ご両家に対してお祝いの言葉を述べましょう。
自己紹介
自分の名前、新郎新婦との関係を述べましょう。
着席を促す言葉
通常、主賓のスピーチでは、新郎新婦・両親・媒酌人夫妻が起立します。着席を促す言葉をかけましょう。
僭越の陳謝
主賓は来賓の中でも特別な扱いを受けています。自分よりも相応しい人がいるかもしれませんので、高い席へ招かれたことへの僭越の意を添えるなど、列席者への配慮を忘れずに。
具体的エピソード
新郎新婦の人柄や仕事ぶり、二人にまつわるエピソードを紹介しましょう。結婚生活に対するアドバイスなども併せて述べましょう。
はなむけの言葉
二人を励まし、勇気づける言葉を贈りましょう。
結びの言葉
再度お祝いの言葉を述べて締めくくりましょう。
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP