招待状の返事の期日や電話返事など招待状返信Q&A

返信はがきの書き方 返信はがきのQ&A-基本編-

返信はがきのQ&A

結婚式の招待状はいつまでに返信すればいいの?
通常は2~3日中、遅くとも1週間以内に返信しましょう。
ほとんどの招待状には、返信期日が設けられています。多くは、挙式日1ヶ月前の大安の日に設定されていますが、通常は2~3日中、遅くとも1週間以内に返事をするのがマナーです。ただし、やむを得ず欠席する場合は、逆に早く返信しすぎると失礼にあたります。
結婚式の出欠はメールや電話の返事だけではだめ?
必ず返信はがきを出しましょう。
友人や親戚の結婚式では、事前に電話をいただく場合があります。ただし、いくら親しい間柄であっても「電話で返事が済んだから大丈夫」というのはマナー違反。返信はがきは必ず出し、ふたりを祝福する気持ちを形に表しましょう。
返信はがきを汚しちゃった…!
はがきに出欠席を記せば大丈夫です。
やむを得ず返信はがきを汚してしまった場合は、送る際にあらかじめ電話で事情を説明しましょう。きちんとお詫びをすれば問題はありません。通常の返信はがき同様、出欠席とお祝いメッセージを記しましょう。よりふたりを祝福する気持ちが伝わります。
「御令室様」と書いてあるけれど?
夫婦でのご招待になります。
招待状の宛名に、「●●●●様、御令室様」「御令夫人様」と書かれていた場合は、夫婦でのご招待という意味になります。出席の場合は連名となり、どちらかが欠席する場合は、出席する人の名前だけを署名します。また、欠席する人は、欠席をお詫びするメッセージをお祝いのことばと一緒に添えましょう。最近は、夫婦連名の招待が少なくなってきていますが、親族のご夫婦や、お招きする方へのご祝儀の都合などを考えて、あえて夫婦連名で招待してくださることもあります。夫婦揃って出席する場合は、各自の署名が必要となります。くれぐれも気を付けましょう。
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP