一言メッセージを添えた温かみのある招待状の返信

返信はがきの書き方 素敵な心遣い

一言添えてより温かみのある返信はがきに

「寿」でお祝いムード満点に!

御出席・御欠席・御芳名…返信はがきに並ぶ「御」や「御芳」の文字を二本線や斜線で消す代わりに、「寿」の文字を上から書く方法があります。年配の方がよく使われる書き方ですが、おめでたい場にふさわしく、より華やかな印象を与えます。また、やむを得ず結婚式を欠席する場合も、「寿」を使うことでよりおふたりへのお祝いの気持ちを表現することができます。

あえて句読点は使わずに

「お祝い事には終止符を打たない」という理由から、招待状には、「、」や「。」などの句読点が使われません。返信はがきにも、あえて句読点を使わずにお祝いのメッセージを書き添えてみてはいかがでしょうか。見る人が見れば、きっととても感心するはずです。

出席の場合

「慶んで(喜んで)」を書き添えましょう

結婚式に出席する場合は、丸で囲んだ後に、「慶んで(喜んで)」と一言添えると、よりスマートになります。

欠席の場合

「理由とお詫び」の言葉を添えましょう

どうしても都合が悪く欠席する場合には、「お祝いの言葉」と「欠席の理由」、「お詫びの言葉」を書き添えましょう。このとき、仕事や妊娠などの都合であればそのまま伝えて問題ありませんが、病気や忌事、他の結婚式などが理由の場合は、欠席の理由を濁して伝えるのが無難です。

返信は少し間を空けましょう

招待状をいただいたら、できるだけ早めに返信するのがマナーです。ただし、やむを得ず欠席をする場合は、あまり早く返信しすぎてしまうと、「はじめから出席する意志がなかった」と誤解を生んでしまうことも…。まずは電話連絡をした後、頃合いを見て返信はがきを出しましょう。

余白にお祝いのメッセージを添えましょう

何も書かれていない返信はがきは、事務的な感じがして寂しいものです。出欠席にかかわらず、ほんの一言でもいいので、結婚式に招待してくれたことへの感謝の気持ちをメッセージに添えましょう。よりふたりを祝福する気持ちが伝わり、返信はがきを手にした新郎新婦のおふたりにも喜んでいただけることでしょう。

ワンポイントアドバイス 祝電を送る

やむを得ず出席できない場合は、マナーとして祝電でお祝いのお気持ちを伝えましょう。または招待されてないけど、お祝いのメッセージを伝えたい場合にも、祝電でお祝いのお気持ちを伝えると良いでしょう。

電報・祝電の確認事項
結婚式・結婚披露宴の会場(式場)や日程の確認。余裕をもって前日着でお送りすることをおすすめします。特に、午前の披露宴へは前日までにお送りされるほうが安心です。

よくあるQ&A
1)旧姓・新姓のどちら宛が良いのでしょうか?
  多くの場合がご両家のお名前で挙式されますので、旧姓でお送りするのが一般的です。
2)宛名(お受取り人さま)の記載の仕方は?
・連名でも、新郎さま・新婦さまのどちらかだけでも良いでしょう。
・ご両人ともお知り合いであれば連名で大丈夫です。

▼祝電の人気商品一覧はコチラ

・For-Denpo(http://www.for-denpo.com
即日お届け!文字料金も含んで最大350文字まで可能。

  • ガジュマルイエロー メッセージ
  • KIRI
  • Forever・ニコラ・フィアット ブリュットロゼ
  • グレース・ベア
  • プリザーブド セレナ
  • プリザーブド クラウンオランジェ
  • 和風アレンジプリザ 雅
  • メタルゴールド
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP