芳名帳など結婚式受付に必要な準備

受付係の基本とマナー  受付の準備をしよう

受付に用意されているものを確認しましょう

受付に用意されているもの

通常、受付に用意されているもの

  • 芳名帳
  • 筆(墨・硯・筆ペン・サインペン)
  • 広蓋(ご祝儀をのせるお盆)
  • 化粧和紙(風呂敷)
  • ゲスト名簿

場合により、受付に用意されているもの

  • ご祝儀を入れる専用袋(会場により)
  • 席次表(披露宴の人数や両家の意志により)
  • 演出グッズなどの配布物(友人の余興などにより)
  • 駐車券(駐車場のある会場など)
  • 言付かり物(お車代など)
余興担当者にも配布物の確認を
披露宴中の余興の中には、友人が特別に用意して、ゲスト全員に演出グッズなどを事前にお渡しする場合もあります。当日、余興を担当者が友人の場合には、受付で配布するものなどを事前に確認しておくと、とてもスムーズです。

ゲストが見えられる前に再確認!

「必要なもの」が揃っているか確認しましょう

各自、受付のポジションについたら、受付に必要なものがすべて揃っているか、確認をしましょう。

「必要のあるゲスト」を確認しましょう

挙式や披露宴の間の連絡事項や、取り次ぐ必要のあるゲストの有無、 「必要のあるゲスト」のリストが両家から用意されている場合には、 リストにあるゲストの名前に、きちんと目を通しておきましょう。

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP