結婚式受付の服装やファッション

受付係の基本とマナー 受付係の服装

お祝いの気持ちを表現しよう!

よく、「結婚式の受付はご親族の方もいらっしゃるのであまり華やかすぎてはいけないのでは?」と気にされる方もいらっしゃいますが、けっしてそんなことはありません。 基本さへ押さえておけば、華やかなドレスアップは新郎新婦にも大変喜ばれます。なぜなら、受付係は「両家の代表=顔」でもあり、またなにより「新郎新婦のゲスト」でもあるからです。

ドレスアップも素敵なお祝い表現に!

新郎新婦とともに、よりふたりの心に残る結婚式を一緒に作り上げていくことも、ゲストの役目のひとつ。新郎新婦へのお祝いの気持ちをめいっぱいに「ドレスアップ」で表現することも、また素敵なお祝い表現のひとつになります。

また、受付では、とくに「明るい色のもの」を着ていると、より結婚式に「華やかな雰囲気」を与えてくれます。当日は、あえて明るく綺麗な色をセレクトされると、新郎新婦にも大変喜ばれるでしょう。女性であれば、華やかな色のドレスやお着物、男性であれば、カラーシャツや、ネクタイ、チーフを選んで出席することも、また素敵な心遣いのひとつとなります。

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP