二次会の会費予算&結婚式二次会テーマの決定

二次会HOW TOガイド 新郎新婦顔合わせ 二次会景品は通販で!今人気の二次会景品サイトを一挙公開

最重要ポイント!新郎新婦顔合わせで結婚式二次会が決まる!

二次会テーマの決定

パーティースタイル(イベント型・ミニウエディング型・立食型など)を決め、新郎新婦の希望やNG事項、当日の服装を確認しましょう。

開催日/場所/スタート時間の決定

新郎新婦が結婚式二次会を開催したい日にちを確認しましょう。
披露宴と同日にしたい場合、スタート時間は、披露宴終了時間後3時間前後が目安です。なるべく披露宴会場の近くで会場をおさえたほうがよいでしょう。

開始時間計算方法
披露宴会場を出発できる時間+移動時間+二次会会場の設営準備時間+余裕時間20分以上=開始時間

※新郎新婦が披露宴会場を出発できる時間は、会場によって違いますが、通常は、披露宴お開きの時間後、2~3時間後です。また、挙式・披露宴と別の日に予定している場合は、レストランの営業時間外など昼間に企画するのが金額的・時間的にもオススメです。

予算・会費の決定

会場に支払う費用/招待状作成費用/景品などの費用/ゲームなどで使う備品の費用/雑費(受付周り備品など)/新郎新婦分の二次会料金 以上の総額を幹事+予定ゲスト数で割った金額が1人分となります。

[ 相場 1人 7,000円~10,000円 ]

※海外挙式などのアフターパーティー(1.5次会)の場合の会費は10,000円~15,000円が相場です。
※基本的に幹事も会費を払います。新郎新婦によっては幹事を引き受けてくれたお礼として払ってくれる場合もありますが、予算だしの時は頭数に入れましょう。

ゲストの概算人数の決定

新郎新婦顔合わせの前に、新郎新婦から結婚式二次会に何人呼ぶつもりなのかを決めておいてもらいましょう。

二次会でやりたいことやふたりの思い出をチェック

「ケーキカットをもう一度やりたい!」など、新郎新婦が結婚式二次会でやりたいことを聞いておきましょう。また、ふたりの思い出をそれとなく聞いておけば、ゲームに盛り込むなど、二次会を盛り上げることもできます。

このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP