花嫁座談会「ヘア&メイクには当日を後悔しなくてすむコツがあるんです」 第1回

たくさんのゲストに囲まれて、幸せいっぱいの花嫁さんは、なんといっても結婚式の主役。どんな角度から見られても、どんなシーンでも、やっぱり花嫁さんはキレイでありたいから。自分にぴったりのドレスを見つけたら、つぎはヘア&メイク。キレイを目指すすべての花嫁さんのための、座談会がスタートします!

自分が描くイメージ以上の花嫁になれるヘア&メイクって?

クミさんのメイク風景の様子

キレイな花嫁さんになるためのポイント、皆さんは知っていますか?1つめは、自分にぴったりの、ウェディングドレス。そして2つめは、ヘア&メイク。なぜなら、360度、どの角度から見ても、完璧に美しい花嫁である要素が、この2つにたっぷりつまっているから。ヘア&メイクの完成度が、より美しく、さらにキレイな姿に見せてくれるポイントなのです。世界で一番幸せな日をキレイで美しくあるために。第2回では、「ヘア&メイク」のコツを、プロがレクチャーします!

第1回 『わたしにぴったりのドレス選び』の撮影から約1か月ぶりとなる、4人の花嫁さんたち。みんな笑顔でとっても元気な姿を見せてくれました。
今回も、そんな4人の幸せにつつまれた花嫁さんたちと一緒に、プロのアドバイスも交えた座談会で、皆さんもたくさんのコツを見つけて下さいね!


さぁ、皆さん、準備はいいですか? 第2回、座談会の始まりです!

座談会の様子01
有賀明美

有賀明美

ウエディングプランナー。
【Profile】

有賀

それでは、今日はヘアメイクについて、皆さんにいろいろお伺いしていきたいと思います。皆さんは、秋挙式ということで、リハーサルやヘアメイクについての打ち合わせは、これからになりますよね。結婚式当日は、誰にヘアメイクをお願いしようかなぁ、なんて、もう決められていたりしますか?

やっぱりウエディングドレスには
プロのメイクに限りますね

マミさん

私は、式場提携のところで、という風に言われています。

有賀

そうなんですね。たまに、結婚式当日も自分でやりたい、という方もいらっしゃるんですよ。基本的にはプロにお任せなんですけれどね。でも、やっぱりウエディングドレスにはプロのメイクの方が、断然違います。

マミさん

やっぱり違うんですね!

幸せな気持ちを写真に
キレイに残しておきたいから…

マミさん

マミさん (9月挙式)

大学時代の友人の結婚式で偶然再会した彼と、都内のハウスウエディングで挙式予定のマミさん。
第1回では、フリルのついたマーメイドドレスにチャレンジしました。

ユキエさん

ユキエさん
(11月挙式)

学生時代にアルバイト先で出会った名古屋にいる彼と、現在遠距離結婚準備中。横浜のハウスウエディングで挙式予定のユキエさん。
第1回では、初めてのドレス試着にチャレンジしました。

有賀

皆さんはこれからメイクをするにあたって、こうなりたい!というようなイメージはありますか?例えば目を大きくしたい、とか。

ユキエ

私は、写真を撮るとわかるんですが、左右の目の大きさが違うんです。

マミさん

あ、左の目の方が大きい!

ユキエ

そう!自分でメイクすると、大きさの違いが目立っちゃうから、できれば大きい方の目に合わせてもらいたいなぁ、と思って。

有賀

自分の顔のここがこうだからこうしたい、っていう気持ち。やっぱり写真を撮られたときにも大事ですよね。

 
アヤさん

写真、大事ですね!

当日の季節だったり、時間帯だったり…
ブライダルメイクのポイントをしっかりおさえて

有賀

やっぱり自分の顔を日ごろから分析した上で、細かい注文をメイクさんに伝えることがすごく大切なんです。例えば、面長だからとか、ベース型だからとか。あと、当日の季節だったり、時間帯なんていうのもポイントです。

全員

う~ん。

有賀

花嫁さんは、笑ったり、食べたり、泣いたり…、いろいろと心配ですもんね。ウォータープルーフを使っていても、やっぱり涙もろいと…。

アヤさん

黒い涙はぜったい嫌!

有賀

そうですよね。やっぱり、ブライダルメイクのポイントとしては、涙。2時間半の中でどれだけ泣くか。また、汗をかいてしまう、という点も、ブライダルメイクのポイント。この辺りもぜひ、プロのメイクさんと相談してみて下さいね。

全員

ハイ!

アヤさん

アヤさん
(10月挙式)

転職先の彼のキューピット役をつとめたのはなんとお母さんという、都内のハウスウエディングで挙式予定のアヤさん。
第1回では、高校生の頃から決めていたというマーメイドドレスにチャレンジしました。

いいリハーサルを迎えること
それは当日をよりキレイに美しく幸せに過ごすこと…

クミさん

クミさん (10月挙式)

5月でお付き合い1年目を迎える大阪勤務の彼と、都内のホテルで挙式予定のクミさん。
第1回では、華やかでいて可愛らしい、ホテルにもぴったり映えるレース&スパンコール使いのキラキラ輝くドレスにチャレンジしました。

有賀

また、皆さんは、ヘアメイクのリハーサルについて、もうご検討されていますか?

全員

まだ全然!

有賀

リハーサルは、ぜひやった方がいいですよ。ただし、何の準備もしないでリハーサルをしてしまうと…。

アヤさん

うまく伝えられなくなりそう!

有賀

そう、普段は自分で簡単にメイクしてしまうから、突然「メイクはどんな風にしたい?」って聞かれても、うまく伝えられないんですよね。今の状態のままリハーサルに行っても、メイクさんに伝えることができない。

アヤさん

あとあとすごく後悔しそう。ここはこう言えばよかった…って。

有賀

そんな状態で当日を迎えると、出来上がった写真を見ても、あぁ、なんかチークの色が…とか、もっとこうしておけばよかった…とか、せっかくの写真も後悔ばかりが残ってしまいますもんね。

全員

うんうん。

有賀

これからリハーサルに備えるにあたって、事前に何を準備してリハーサルに望めば、いいリハーサルになるのか、そこが大きなポイントになりますね。

美容院に行くタイミングって?
わたしはリハーサル前までにって言われました

有賀

他に何か気になることはありますか?

マミさん

私は、ヘアカラーも気になります。リハーサル前に行けばいいのか、それともリハーサル後に行った方がいいのか、もうリハーサルに行っちゃったら髪は切れないのかなぁ?とか…。

全員

う~ん。

ユキエ

そういえば、私は、美容院はリハーサル前までに済ませてきてくださいって言われました!ヘアカラーも、イメージが変わっちゃうからって言われて。

アヤさん

へぇ~!

座談会の様子02

日ごろからスクラップを集めることで
当日を後悔なくハッピーに!

座談会の様子03
有賀

皆さん、ヘアスタイルの方はいかがですか?やっぱり雑誌を買って見られたりしていますか?

クミ

見てます!

有賀

じゃあ、かわいい!なんて思ったヘアスタイルにしるしを付けたり?

アヤさん

切り抜いてノートに貼ってあります!

クミ

私は、ただパラパラ見るだけで、全然切り抜いたりしてないです。

有賀

ヘアスタイルもまた、言葉でこうしたいって伝えるのがすごく難しいんですよね。ここをクシュクシュに、ここを上げてなんて…。

クミ

たしかに!

有賀

そう、口で自分のイメージを伝えてヘアスタイルを作ってもらっても何か違う。でも、何が違うの伝えられなくて、そのまま当日を迎えて、あとあと後悔してしまう…。そうならないためにも、日ごろからアヤさんのように、、前から見るとこんな感じ、後ろから見るとこんな感じ、なんてヘアメイクさんにお伝えできるようなスクラップを集めて持っていかれるといいと思いますよ。

全員

なるほど~!

有賀

そんなわけで、今回はヘアメイクについて、事前に何を準備したらいいのか、また、ブライダルならではのヘアメイクのポイントも押さえることで、リハーサルの事前準備もバッチリ!リハーサルのリハーサルの様な感覚で、プロのヘアメイクさんにわからないことを教えていただきましょう!皆さん、ヘアメイクさんに聞きたいこと、準備できましたか?

座談会の様子04
エクステとシェービングをやりたいけれど…
タイミングを知りたい!
リハーサルでは何を持って行ったらいいの?
ポイントを知りたい!
和装と洋装をやりたいけど…
メイクの違いを知りたい?
ボディメイクの仕上がりはどんな感じ?
詳しく知りたい!
マミさん
ユキエさん
クミさん
アヤさん
プロのヘアメイクさんとご対面
有賀

それでは、プロのヘアメイクさんにご登場いただきましょう!こちらへお願いいたします!

次回は・・・
『教えて!ヘア&メイクさん』

プロのヘア&メイクさんをお迎えして、
花嫁さんたちの「?」を解決していきます!

ヘア&メイクさんに相談するユキエさん

今回ご協力いただいた会場は‥

アーフェリーク白金

アーフェリーク白金

〒108-0071
東京都港区白金台4-19-19
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
Tel:03-5449-0950
(受付時間:定休日を除く11:00~20:00)
URL:https://www.tgn.co.jp/hall/as/index.html

BACK NUMBER
わたしにぴったりのドレス選び

vol.001

vol.002

vol.003

vol.004

世界一キレイにハッピーに輝けるヘア&メイク

vol.005

vol.006

vol.007

vol.008

ゲストが“嬉しい笑顔”になるギフト

vol.009

vol.010