花嫁座談会「わたしにぴったりのドレス選び」 第4回

4月から3回に渡ってお送りしている“わたしにぴったりのドレス選び”も、ついに最終章!クミさん、マミさん、アヤさん、ユキエさん、4人の花嫁さんたちが最後にチャレンジするのものとは?
“わたしにぴったりのドレス選び”、最終章の始まりです!

そして、最終回・座談会テーマは・・・
ドレス姿をいっそう華やかに“小物選び”にチャレンジ!

小物を選ぶアヤさんとクミさん

自分に“ぴったり”のウエディングドレスを見つけることができた4人の花嫁さんたち。そんな花嫁さんたちが最後にチャレンジするのは、ドレス姿をいっそう華やかに魅せてくれる“小物選び”!

それぞれのセンスが“キラリ”と光る小物選び、さぁ、花嫁さんたちはどんな小物をセレクトするのでしょうか??

初めて見るウエディング小物を手にとりながら、楽しそうにお互いをコーディネートし合う4人の花嫁さんたち。「こんなのもあるんだ~!」「初めて見た!」なんていう言葉か楽しげに飛び交う中、小物からドレスまで全てを手掛ける“総合プロデューサー”谷口京子さんが「Bridal Service Ohsatoya」新宿本店より、この日のために駆け付けて下さいました。とっても丁寧に的確にアドバスをして下さり、「すごく勉強になります!」と、喜んでくれた4人の花嫁さんたち。

谷口さんによる小物チョイス

オリジナリティがグン!と広がる
アレンジ自在のヘッドパーツ

ユキエさん
ユキエ

これはなんですか?(ボンネを手にとるユキエさん)

谷口

一般的には、ヘッドパーツとしてお使いいただくものになるんですけれど、こちらは首元にネックレスとしてお使いただくこともできるんですよ。
同じヘッドパーツでも、ティアラやクラウンは頭の上に付けることしかできないんですが、ボンネは、サイドやバッグに付けていただいたり、アレンジでネックレスとして付けていただくこともできるので、オリジナリティの幅もグンと広がるんです。

ユキエ

ヘッドパーツもそんな使い方ができるんですね!びっくりしました!
※ボンネは、後ほどアヤさんがヘッドパーツとしてつけています。

和装にイヤリングでゴージャス感UP!

マミさん

これは耳にかけるんですか?

谷口

そうなんです、ピアスは空いていないけれど、もうちょっとゴージャス感を出したい!という方にオススメです。和装でこちらのイヤリングを付ける方もいらっしゃるんです。

マミさん

和装に、面白いですね!

マミさん

イヤリングを手にするマミさん

スズランみたいなヘッドパーツで
ちょっとお洒落にハイセンスに

小物合わせをするクミさん
クミ

これは何ですか?(ヘッドパーツを手にするクミさん)

谷口

こちらはヘッドパーツになるんですよ。頭のサイドにつけたりすると、スズランみたいでとってもかわいいんです。

クミ

頭につけるものだったんですね!初めて見ました。本当に、スズランみたいですね!
※後ほどクミさんがこのヘッドパーツをつけて登場します!

お花のヘッドパーツも付け方ひとつで
「かっこいい系」にも「エレガント」にも

アヤさん

マーメイドドレスに付けるヘッドパーツとして、ティアラやクラウンを選ぶのはどうですか?

谷口

どちらを選ばれても大丈夫ですよ。ただ、どちらも頭の上に付けるものなので、高さが出ますよね。顔の長さが強調されてしまうのがちょっと気になるという場合には、少し斜めにお付けいただくのもおすすめです。また、パーティー用としてのヘッドパーツをお考えならば、大きなお花は斜め前面に、小さなお花をアクセントとして後ろワンサイドに持ってきてもいいかもしれませんね。イメージで言えば「かっこいい系」になります。さらに、ブーケに合わせてヘッドパーツのお花も個性的なお色を持ってきてもいいかもしれません。ブーケのカラーはもうお決まりですか?

アヤさん

ブーケのカラーは白と決めています。実はヘッドパーツのお花もいいなぁと思っていたんです!

谷口

そうなんですね。そうしましたら、ヘッドパーツのお花も、ブーケに合わせて白いお花を選ばれるといいですよ。また、頭に付けるときは、あまり縦に長くならない様に気をつけて下さいね。さらに、大人の雰囲気をめざすなら、バック下の方に付けるのもおすすめです。バックだとあまりお花が目立たないので、落ち着いた雰囲気に見えるんです。

アヤさん

なるほど~!どっちがいいんだろう。

谷口

あとは、(大きなお花を前面に付けて )「かっこいい系」にするか、(バック下の方に付けて)「大人っぽい落ち着いた雰囲気」にするか、自分のなりたいイメージによって決められるといいですよ。

アヤさん

なりたいイメージですね!

ヘッドパーツを合わせるアヤさん
小物選びの様子

こうして、“小物のスペシャリスト”西村さんや、ドレスコーディネーターさんたちにも沢山のアドバイスをいただきながら、初めて目にするウエディング小物を手に取り、自分なりのコーディネートをめいっぱいに楽しむ4人の花嫁さんたち。

有賀

さぁ、皆さん、自分に“ぴったり”のコーディネートは見つけられましたか?それでは、4人の花嫁さんにご登場していただきましょう!

 

ユキエさん

お気に入りポイント
ティアラとチョーカー : 中でもチョーカーの後ろが、ウエディングドレスの背中の空いたデザインにとってもマッチしているところと、バックスタイルもバッチリ!なところが気に入っています。また、ベールもドレスのデザインにあわせて長いものを選んでいただき、清楚な感じでまとめてみました。

マミさん

 

お気に入りポイント
大きなお花とラリエット : 最初このお花を見たときは、頭に付けるには大きすぎるんじゃないかと思ったけれど、ドレスのお花のデザインとぴったりマッチしているところも、かわいくってお気に入り!蝶々のネックレスもとってもかわいいです!このまま挙式に行けちゃいそう(笑)。

 

クミさん

お気に入りポイント
スズランのモチーフのヘッドパーツ : とにかくスズランのモチーフがとっても可愛い!大人っぽい可愛さを求めていたところにぴったり!とっても気に入りました。また、後ろのベールの華やかなところもお気に入り。前面はシンプルに、バックスタイルは華やかに、両方を楽しめる!また、ウェスト部分にも、お花のコサージュをあしらってみました。

アヤさん

 

お気に入りポイント
アクセサリーとベール : 自分ではアクセサリーは首につまった感じの派手なデザインのものが似合うと思っていたら、すっきりしたものをおすすめされてびっくり!付けてみたら自分にぴったり合っていてお気に入りです。また、2パターン目の、ベールを頭に巻くことはまったく思い浮かばなかったので、とっても新鮮!グローブは憧れのロンググローブをセレクトしてみました。

ウエディングドレス姿をより華やかに魅せる
”世界にたった一つだけ“のコーディネートは大成功♪

座談会の様子
有賀

4人共に、それぞれの個性が“キラリ”と輝いて、とっても素敵なウエディングドレス姿でした。“世界にたったひとつだけ”のコーディネートを見つけられましたね!自分に“ぴったり”のドレスを見つけられることで、結婚式当日は“一番の素敵な笑顔”で迎えられることができて、“ハッピーな一日”を過ごすことができるんです。今日は何より皆さんの表情が良くなって、とっても良かったです。今日は皆さん、大成功ですね!

それでは、皆さん、最後に、今日のウエディングドレス試着会の感想を、一言づつお願いします!

小物でこんなにも雰囲気が変われるなんて!今日はコツを学べて大満足です!
“ラリエットを頭に巻く”ことが自分の中で予想外!参考になることが盛り沢山でした!
生まれて初めてのドレス試着はまるで“お姫様気分”。とっても楽しかったです!
“予想外”に似合うものを見つけられた!プロの方のアドバイスは本当に勉強になりました!
クミさん
マミさん
ユキエさん
アヤさん

4人の花嫁さんと一緒に、皆さんも“ドレス選びのコツ”を学んでいただけましたか?

“自分にぴったりのドレスを選ぶ”ことで、
より“キレイにハッピー”に

“人生で一番幸せな日”を、
“一番の素敵な笑顔”で迎えてみませんか?

4人で記念撮影

今回お世話になったドレスショップは?

クミさんコーデジネーターさんVサイン

innocently YOKOHAMA

1903年に創業した『innocently』は、「INNOCENTLY ~ひとつ上の清楚~」をコンセプトに、創業以来、いつまでも忘れることのできない素晴らしい日にするために、心を込めて花嫁さんのコーディネートをし続けるウエディングドレス専門店。
今回は4人の花嫁さんの理想のウエディングドレスを追及すべく、『innocently YOKOHAMA』にご協力頂きました!

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-10横浜HSビル5F
TEL:045-317-1903
営業時間:平日11:00~19:30/土日祝10:00~19:30
定休日:火曜日
URL:http://www.ohsatoya.com/

BACK NUMBER
わたしにぴったりのドレス選び

vol.001

vol.002

vol.003

vol.004

世界一キレイにハッピーに輝けるヘア&メイク

vol.005

vol.006

vol.007

vol.008

ゲストが“嬉しい笑顔”になるギフト

vol.009

vol.010