自分が気持ちいいときは、周りにも幸せを与えている ゲスト ピーコ


「たとえ片思いでも積み上げていくことが恋愛の自信に繋がる」。
きっぱりと言い切ったピーコさん。人を愛することで伴う苦しみ、得られる喜び。
洗練された大人の珠玉の恋愛観!


野尻さんは”恋愛下手”じゃなく”恋愛発育不全”ね!

ピーコ
(Piko)
45年横浜市生まれ。
ファッション評論家。自動車会社などを経て文化服装学院卒業。辛口のファッションチェックは不動の人気。シャンソン歌手としても活躍中。
著書に、『片目を失って見えてきたもの』『ピーコ伝』(文春文庫)などがある。

たとえ片思いでも愛する経験は自信になる

ピーコ 野尻さんって、恋愛恐怖症なのかしら? 人を好きになるのが、自分の弱みだって思ってない?
野尻: 1年間の片思いの後遺症が若干残ってるのかな。
ピーコ それほど好きだったのね。
野尻: 自分の好きという気持ちがあまりに大きかったので、自分でも驚きました。
ピーコ でも、そういう経験って自信にならない? こんなに人を好きになれる自分はエライって思わなかった(笑)?
野尻:

そうかなあ。好きという感情はこんなにも広がっていくもんかとか思いましたけど。

ピーコ

幼いな~。幼い(笑)。そのうち、自信になるわよ。自分はこんなにも人を愛せるんだって思えるはず。またね、そういうときって人に幸せを与えるのよ。だって、彼女に会う日は一日機嫌がよかったでしょ?

野尻: そうかもしれない。
ピーコ あなたが気持ちいいときって、周りにも幸せを与えているのよ。
野尻: 確かに。周りは喜んでました(笑)。
ピーコ だから片思いも大事なの。たとえ、片思いでも積み上げていくことが恋愛の自信に繋がるんです(キッパリ)。それにしても、なんというかな、野尻さんは“恋愛下手”というよりは、“恋愛発育不全”なのよね(爆笑)。
野尻: 発育不全ですか?
ピーコ そりゃ、仕事はできるのかもしれないけど。あなたはたぶん、経営者としてのビッグネームに押されているの。もしかしたら、側によってくる人は、野尻さんの名声や人気に釣られているだけかもしれない。そこを混同しないことね。あなた、まだ、その見分けができていないんじゃないの?
野尻: うーん。どうだろう……。
   

気持ちを小出しにしていくコントロールを覚えなさい!

ピーコ だって、私みたいなチッポケなタレントにでさえ、人気を利用しようって人がよってくるのよ。だから、野尻さんぐらいの経営者になったら、そりゃいろんな人が寄ってくるわよ。
野尻: そうですかね。
ピーコ そのときに大事なのが、寄ってきた人が本当にあなたのためになる人かどうか、ちゃんとふるい分けられるかってこと。それができないと、本当に素敵な人と恋愛することなんて、できやしないわよ。
野尻: そうですね…。
ピーコ それと、あなた、たぶん、女性を好きってなったとき、「好き~」って空気を出しすぎなんじゃない(笑)。少しは、気持ちを小出しにしていくコントロールを覚えたほうがいいわよ。
野尻: あ~。僕は、それがホントに苦手ですね。
ピーコ 誰も教えてくれないことだからね(笑)。
野尻: どうやったら、コントロールできるようになるんですか?
ピーコ 人を好きになるってことはこんなことなんだってことが分かる本や映画を観ることね。映画だったら、『追憶』なんていいんじゃないかしら。
   
 
片思いをしていたときここまで好きになれるのかと驚きました
人を好きになるってことはこういうこと
それが分かる本や映画を観ることね
映画だったら『追憶なんていいんじゃない』

自分が無知だと良縁を逃すこともある

野尻: 名作ですね。実は観たことがないんですけど。
ピーコ バーブラ・ストライサンドと、ロバート・レッドフォードの映画なんだけど、ロバートは金持ちの息子なの。で、バーブラは貧乏なのね。2人は大学の同級生なんだけど、貧富の差で、学生時代は接点がないの。でも、バーブラはロバートがずっと好きなの。でね、卒業後、彼とばったり会うのよ。バーで。そのとき、彼はベロベロに酔っているわけ。そこで、バーブラは、「だったらウチに泊まっていかない?」と誘うのね。で、2人はするんだけど(笑)、彼は酔っているから、彼女だってことを認識していないのよ。でもバーブラは、「きっと彼は私が相手だってことが分かってない。それでもいいわ」って言うの。悲しい片思いなんだけど、それもそれで素敵な恋だって思うわよ。
野尻:

はぁ~。

ピーコ (言葉を選びつつ)たぶんね、野尻さんは、今まで頭の中に文学や映画の分野がなかったんだと思うの(笑)。だって、ずっと体育会だったんでしょ? でもね、そんな自分のせいで、相手に失礼をしちゃうこともあるのよ。それって、切ないわよ。
野尻: そうですよね。
 
ピーコ 自分のせいで、縁をなくしてしまっても、どうにもならないのよ。だから、せっかく会ったいい縁を大事にするためにも、映画をみたり本を読んだりする時間は持ちなさいねってこと。
野尻: そうだよなぁ。
   
ピーコ 今からでもやってみたら?よかったら、リストを作ってあげてもいいわよ。
野尻: 是非、お願いします!
ピーコ 分かった、作ってあげる。ちゃんと見て、人を見る目を磨くのよっ!
text : Rumi Sato

次回へ >>

photo: Kazuyasu Ohotaka
  place: SHOTO GALLERY

back number
ゲスト 鏡リュウジ 心理占星術家 vol.7 星は何でも知っていた!
vol.8 何年かに一度の転機は、仮面を変えるとき
vol.9 「星占い」って、どうしてこんなに当たるの?
ゲスト 藤代冥砂 写真家 vol.10 妻へ宛てたラブレター君より長く生きたい
vol.11 子どもを産んだ瞬間に母性は花開く
vol.12 二人で一緒に年を取っていく幸せ
ゲスト 斎藤和弘 編集長 vol.13 男は「刷り込み」で結婚しているだけかもしれない
vol.14 年代や国によって結婚式や考え方はさまざま
vol.15 「子供が欲しい」願望は本能?
ゲスト 鈴木おさむ 放送作家 vol.16 愛を教えてくれた、君の瞳に恋してる!
vol.17 結婚生活は、マンネリにならないことが大事
vol.18 最初から結婚を意識して会うのはいいことです
ゲスト 林家ペー・パー子 芸人 zvol.19 『ペー 不倫!』の見出しでフライデーされたいもんだ!
zvol.20 結婚生活は、忍耐でも努力でも、辛抱でもない
zvol.21 出会いは運命。焦ったってしかたがない
ゲスト ピーコ ファッション評論家 zvol.22 うまくいっている時だけが恋じゃない
zvol.23 癌になって、いい人だと思われたいという考え方は捨てたの
zvol.24 自分が気持ちいいときは、周りにも幸せを与えている
ゲスト ピーター タレント zvol.25 仕事にのめり込むと、必ず一人の時間が必要になってくる
zvol.26 神経質すぎると結婚できないわよ(笑)
zvol.27 相手に気を遣い過ぎているうちは本当の恋なんてできないわよ
  野尻佳孝 (Yoshitaka Nojiri)
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役社長
72年東京生まれ。大学卒業後、住友海上(当時)に入社。友達の結婚式に招かれた時、「自分の仕切る二次会の方が、断然面白い。だったら……」と、98年10月に同社を設立し、ブライダル業界に参入。たった1畳のオフィスからスタートし、ハウスウエディング市場を作り上げた


このページのトップへ