出会いは運命。焦ったってしかたがない ゲスト 林家ペー・パー子


「うちはたまたま、運命でいっしょになっただけ」と言うペーさん。
運命というものほど把握しにくい言葉はない。
では、ペーさんとパー子さんは、なにを「運命」の基準にしたのでしょうか。
それが、2人が円満に夫婦を続けていっている基盤なのかもしれません。


嬉しいですねえ。ウチはたまたま、運命で結婚しただけだからねぇ

林家ペー
(Pe Hayashiya)
大阪府生まれ。林家三平門下に入門。
数年後、お笑いミュージシャンとして独立。数多くのバラエティ番組で人気者に。
趣味は有名人の写真を撮ること。また、1500人以上の有名人の誕生日を記憶するという特技を持つ。
最近では、結婚式へのサプライズゲスト出演サービスが好評。

林家パー子
(Pako Hayashiya)
東京都生まれ。
もともとは歌手志望だったが、その後林家三平に入門。
その縁で、兄弟子の林家ペーと結婚。
おそろいのピンクファッションで、テレビ、ラジオなどのバラエティ番組で活躍。

結婚するなら、反対ナシ、賛成万票オールOKって人がいい

野尻: ペーさんパー子さん夫婦って、僕の両親に似てますよ。ウチの両親もね、すごく仲がよくって、よく喋るんです。
ペー 光栄だね。嬉しいこと言ってくれるよ。
野尻: 僕の理想の夫婦なんですよ。
ペー 両親が理想だなんて素敵なことだね。
パー子

ほんとねぇ。

野尻: でね、僕、最近、無性に結婚したくってしょうがないんですよ。
ペー 結婚?
女性には不自由してないでしょうに(笑)。 (Tシャツに書かれた「セレブ」の文字を誇示して)あなた、セレブでしょ? さぞや、おモテになるでしょうって(笑)。
野尻: 僕、今年34歳なんですね。それで……。
ペー (話をさえぎって)34歳っつったら、貴乃花と一緒だ。あと木村拓哉ね。それに、ペ・ヨンジュン(永遠と喋る)。
パー子 林家ペー・ヨンジュン。なんちゃって。
ペー つまんねぇこと、言ってんじゃねーよ(笑)。
野尻: で、34歳で……。
ペー (また話をさえぎって)34歳ならまだまだ…。で、女性に不自由ないわけでしょ? だったら、別にいいじゃん(笑)。それに、野尻さんに釣り合うレベルってもんがあるだろうし。そんな相手を探すのは、難しいだろうしね。
野尻: そんなことないんですが、本当に難しくて(笑)。
   

若いときは女性となんてしゃべれなかった
単にもてなかっただけなんだけど(笑)

ペー やっぱり、野尻さんが好きになんなきゃダメなんだ。
野尻: しょっちゅう自分から好きになるんですけど、なかなかうまくいかないんです。
ペー そうかしらね?
野尻: 好きな人の前だと、ろくに喋れないんですよ。
ペー 不思議だねぇ。こんだけ地位も名誉もある人が喋れないなんてねぇ。僕も若いときは女性となんて喋れなかったけど、単にモテなかっただけだからね(笑)。野尻さんなら、周りからのアプローチだってすごいでしょ?
野尻: ないです、ないです。全然ないですよ。
ペー ホントにぃ?
パー子 ウソ~。
野尻: ご紹介頂きたいくらいですよ。
ペー 紹介っていっても、ウチらの地元、赤羽一の金持ち連れてきたって、野尻さんから見たら、ねぇ?そんな失礼なことできないよなぁ。
パー子 ケタ違いの金持ちだもんねぇ~。だから難しいのよぅ。
ペー 独身でいること自体が不思議だよねぇ。本当は、奥さんと子どもがいたりしてさぁ。
パー子 キャッアァァー(大爆笑)。
 
   
 
ペーさん、パー子さん夫妻ってウチの両親に似てますよ
桁違いの金持ちだと結婚は大変だよねぇ

ママが反対する結婚なんて止めときな

ペー それこそ、商売上の“独身”なんじゃないの?
でもねぇ、出会いってのは運命だからねぇ。何も焦ってもしょうがないし。うちはね、たまたま運命で一緒になっただけだからね。
野尻:

運命?いいですねぇ。運命だってどうして分かるんですか?

ペー なんていうかな、周りの反対がなく、とんとん拍子にコトが進むってことかしらね。ウチはね、結婚するのに際して誰も反対しなかったの。だからね、結婚式には500人以上もきてくれたの。会費制だったから、食べものや引き出物も足りなくなっちゃったくらいだから。
パー子 ア~ハッハッ。ペーとパー子だから、引き出物はトイレットペーパー。しかも、紅白で2つ(笑)。
ペー また関係ない話しやがって(笑)。だからね、野尻さん、結婚するんだったら、反対ナシ、オールOK、賛成万票ってのがいいですよ。
パー子 そうよ、そう。周りの人全員が「あの人ならOK」って言う人がいい。
ペー 特に、両親ね。両親が理想なんでしょ? だったら、なおさら。
パー子 そう。ママが気に入ることが大事よぅ。気に入られないとずーっと引きずるからね。
ペー

昔っから嫁姑の対立ってのがあるでしょ? だから、お母さんの意見が大事。

野尻:

分かりました。ママが反対する結婚は止めときます(笑)。

パー子

そう。ママが決めればいいの。

ペー

だ~、分かったって(笑)。

text : Rumi Sato

次回へ >>

photo: Shunsei Takei
  place: SHOTO GALLERY

back number
ゲスト 鏡リュウジ 心理占星術家 vol.7 星は何でも知っていた!
vol.8 何年かに一度の転機は、仮面を変えるとき
vol.9 「星占い」って、どうしてこんなに当たるの?
ゲスト 藤代冥砂 写真家 vol.10 妻へ宛てたラブレター君より長く生きたい
vol.11 子どもを産んだ瞬間に母性は花開く
vol.12 二人で一緒に年を取っていく幸せ
ゲスト 斎藤和弘 編集長 vol.13 男は「刷り込み」で結婚しているだけかもしれない
vol.14 年代や国によって結婚式や考え方はさまざま
vol.15 「子供が欲しい」願望は本能?
ゲスト 鈴木おさむ 放送作家 vol.16 愛を教えてくれた、君の瞳に恋してる!
vol.17 結婚生活は、マンネリにならないことが大事
vol.18 最初から結婚を意識して会うのはいいことです
ゲスト 林家ペー・パー子 芸人 zvol.19 『ペー 不倫!』の見出しでフライデーされたいもんだ!
zvol.20 結婚生活は、忍耐でも努力でも、辛抱でもない
zvol.21 出会いは運命。焦ったってしかたがない
ゲスト ピーコ ファッション評論家 zvol.22 うまくいっている時だけが恋じゃない
zvol.23 癌になって、いい人だと思われたいという考え方は捨てたの
zvol.24 自分が気持ちいいときは、周りにも幸せを与えている
ゲスト ピーター タレント zvol.25 仕事にのめり込むと、必ず一人の時間が必要になってくる
zvol.26 神経質すぎると結婚できないわよ(笑)
zvol.27 相手に気を遣い過ぎているうちは本当の恋なんてできないわよ
  野尻佳孝 (Yoshitaka Nojiri)
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役社長
72年東京生まれ。大学卒業後、住友海上(当時)に入社。友達の結婚式に招かれた時、「自分の仕切る二次会の方が、断然面白い。だったら……」と、98年10月に同社を設立し、ブライダル業界に参入。たった1畳のオフィスからスタートし、ハウスウエディング市場を作り上げた


このページのトップへ