いつも支えてくれた両親-花嫁の手紙例文No.12

花嫁から感謝の気持ちを込めて 両親への手紙

例文集

No.12いつも支えてくれた両親。感謝の気持ちでいっぱいです

お父さん お母さん

お父さんお母さん、今まで大切に育ててくれて本当にありがとうございます。
私がいつも何かに迷い悩んでいる時、いつも支え応援してくれたのは両親でした。
この先、私が親になった時、同じように子供に接することができるよう努力していきたいし、両親のたくさんの愛情で生活できたことは、本当に幸せで感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、私のお兄ちゃん。小さいころから「お兄ちゃん」ではなく「ひろくん」とよんでいるけど、ひろくんが美容師になって髪を切ってもらった時、その時は照れくさくて言えなかったけど、すごく嬉しかったことをおぼえています。
ひろくんから見たらまだまだきかない妹かもしれないけど、これからも優しいお兄ちゃんでいて下さい。
そして、今日のこの日があと1年早かったら良かったのに、と何度思ったか分かりません。
両親共働きだったため、幼い頃、私の面倒をみてくれた、育ててくれたと言っても過言ではないのが、おじいちゃんおばあちゃんでした。
そのおばあちゃんが急に亡くなったことは、今でも夢なんじゃないか、と思う時があります。
今日はおじいちゃんが元気に出席してくれたことを嬉しく思うと同時に、おばあちゃんも天国で喜んでいると信じています。
そんな私の大切な家族とともに、今日をむかえることができたことを幸せに思います。

伸くんのおだやかな優しさは私のお父さんに似ています。
伸くんのおおらかな明るさは私のお母さんに似ています。
伸くんの強い思いやりは私のお兄ちゃんに似ています。
伸くんの細やかなきくばりは私のおじいちゃんに似ています。
伸くんのいつも見守ってくれるあたたかさは私のおばあちゃんに似ています。
私はそんな伸くんと一緒に人生を歩いていけることを、とても幸せに思います。

伸くんのお父さんお母さん、そして私のお父さんお母さん。
いつも優しく私たちを見守ってくれてありがとうございます。
私たちはこれからの長い人生、いろいろなことがあると思います。お互いにまだ見えてなかった別の面を知って、おどろくこともあるでしょう。そんな時も柔軟に相手をうけとめ、支えあい、はげましあいながら伸くんと2人で私たちのペースで前に進んでいきたいと思っています。 本当に今までありがとうございました。
そしてまた、これからもよろしくお願いします。

育望

   

アーククラブ迎賓館 水戸 にて

あとがき

新郎・新婦のお二人の出会いは大好きだった、おばあちゃんのお葬式。
一生懸命にお手伝いをしている新婦さんの姿を新郎が見て、好印象を持ったところからスタートしました。
本当に家族が大好きで、家族同士も親しいお二人らしいお手紙だったと思います。
おばあちゃんが亡くなってしまって本当に寂しかったけど、
お二人を引き合わせてくれたのかな…とも思いました。

Examples 例文集
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP