見守ってくれる安心感-花嫁の手紙例文集No.11

花嫁から感謝の気持ちを込めて 両親への手紙

例文集

No.11見守ってくれる安心感がありました。本当にどうもありがとう

父さん 母さんへ

今日、多くの人たちの祝福されて結婚することができました。
これも 父さん母さんがたくさんの愛情を注いで育ててきてくれたおかげです。
進路を決めるときも、一人暮らしをするときも私の好きなようにやらせてくれ応援してくれました。
いつでも家族が見守ってくれている、帰る場所があるという安心感がありました。
だからこそ色々なことにチャレンジしていくことができました。
本当にどうもありがとう。

今日から私にも新しい家庭ができ、家族も増えました。
大変なことや辛いこともあるでしょうが、それ以上に笑顔の多い二人でいたいと思います。
父さん母さんの心配の種はまだまだつきないと思いますが、
これからも今までのように見守っていてください。

梨恵子

   

FELICITAにて

あとがき

はじめは両親への手紙をパーティーの中で読むつもりはありませんでした。
照れくさいという気持ちもありましたし、これからも娘であり続けるのだから
お別れのような「ありがとう」は言いたくありませんでした。
でも、両親への手紙を書いたことで、私自身の家族への気持ちを
改めて振り返ることができました。
たくさんの思い出と愛情をもらっていたことに対する「ありがとう」が、
素直に書けた気がします。
手紙の内容を考えながら、何度も泣きました!
きっとパーティーで読む機会がなければ、
こんなにも家族の大切さ、愛情を実感することはなかったと思います。
両親の為ではなく、自分自身の為に、手紙を書くことができて良かったと思っています。

Examples 例文集
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP