家族はかけがえのない存在-両親への手紙の文例集No.9

花嫁から感謝の気持ちを込めて 両親への手紙

例文集

No.9家族は私にとってかけがえのない存在。数え切れない程の幸せを貰いました

パパ・ママへ

私は娘としては劣等性で、随分と2人を困り顔にさせてきたんじゃないかと思います。何をするにも人より一歩遅れで泣き虫な私を誰と比べることもなく、温かい目で見守ってくれました。
久美子らしさ、久美子のペース、久美子の生き方を何よりも尊重し、大切にしてくれました。正直ふがいない自分に負い目を感じていた私を何度救ってくれたことか。

ママはどこか性格が似ているせいか、ぶつかり合うことも沢山あったよね。喧嘩はしょっちゅうで、時には忙しくて毎日働いているママに対する苛立ちの気持ちから「母親らしいことを何ひとつしてくれない冷たい人。他のお母さんから生まれてくればよかった。」などと言い、傷つけたこともあったよね。
でも偶然見つけたママの10年日記。カレンダーにメモ書き程度の簡単な日記には、子ども達の日々の様子や成長の記録、夕飯のおかずが子どもに喜ばれたこと、家族旅行、楽しかったことがそこには綴られていました。そのときやっと気づいたよ。ママが誰よりも家族を愛する人だということを。そしてどんな母親よりも努力することを。
大好きなママ、本当にありがとう。

パパはいつも私を甘やかしてしまう人。困ったときに泣きつく人はいつもパパで、助けてくれるのもいつもパパだよね。「しょうがねぇなあ。」その言葉を何度言わせてしまったか。パパが片目の手術をするため、数週間入院してしまった時、パパの帰ってこない家での日々がどんなに寂しかったことか。病院でのパパはとても弱々しく、少し小さく見えて、なんだかとても悲しい気持ちになりました。私はなるべく、病院に通い、退屈しのぎに言葉を聞いてあげることしかできなかったけれど、その時初めて「本気で親のために何かしてあげたい」と感じました。
パパの存在の大きさを知りました。それと同時に失う怖さを知りました。毎日仕事で疲れたパパの姿を見るのは本当に辛いです。もう病気のパパは絶対に見たくありません。体に気をつけて、いつも元気なパパでいてね。大好きなパパ、本当にありがとう。

2人の娘として生まれた事。
初めて妹ができて嬉しかった事。
可愛い弟ができて誇らしかった事。
家族は私にとってかけがえのない存在であり、数え切れない程の幸せを貰いました。
パパ、ママ、麻実子、崇、
26年間、本当にありがとうございました。 

久美子

   

アーククラブ迎賓館 新潟 にて

Examples 例文集
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP