結婚準備「秘」How to ガイド

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step4
受付を頼もう

結婚式では、お越しいただいたゲストに必ず受付をして頂きます。 その受付をどなたにお願いするかを決めましょう。

受付をお願いする方

受付をお願いする方はよく既婚者でなければいけないのかと思われていらっしゃる方がいますが、そんなことはなく独身でも全く問題ありません。受付は結婚式の顔とも言われる一番最初の入り口の部分ですからとても大切な役目です。以下のような方にお願いされることをお勧めします。尚、ご親族でも構わないのですが、ご親族は当日親族写真を撮ったりと色々とお忙しくなりますので、なるべくご友人にお願いされると良いでしょう。

人当たりの良い方
新郎新婦の大切なゲストを2人の代わりにおもてなしをして頂くわけですから、無愛想だったり態度が横暴な方にはお任せできません。物腰が柔らかく、笑顔が素敵な方にお願いされるとお2人の印象も良くなるでしょう。

フットワークの軽い方
受付担当者は通常のゲストより15分~30分程早く会場にお越し頂く場合もあります。遠方だったりお子様連れだったりする方にはお願いしない方が良いでしょう。また、何かと受付担当者には当日になってお願いすることが増える可能性もありますから、フットワークも軽く色々とお願いがし易いご友人などがお勧めです。

信頼できてしっかりした方
受付ではお車代を渡したり、ご祝儀を預かったりとお金を扱うこととなります。当然のことながらお2人が信頼している方へお願いしましょう。

受付の人数
受付では席次表をお渡ししたり、出欠状況をチェックしたり、ご祝儀を預かったりと色々と仕事があります。ゲストの人数によっても変わりますから会場担当者に聞いて、受付担当者の負担が重くならないように余裕のある人数で受付を用意しましょう。両家で4名が一般的な人数です。

受付けをしてくれた人にはどんな御礼をしたらいいの?
受付けや司会等をしてくれた友人には、現金で御礼をしないのがマナーです。 受付け担当者には、3,000~5,000円位の商品券、もしくは金額相当の商品を贈るとよいでしょう。商品券の場合、紅白結びきりのご祝儀袋で 、表書きは「御礼」「寿」とします。
受付担当者の服装って決まりはあるの?
受付担当者の服装に特に決まりはありません。お着物の方、ワンピースの方など和服、洋服の方がいても問題はありません。ただ、ご年配のゲストもいらっしゃるのであまりにも派手な装いや肌を出したものは避けましょう。


「結婚式受付」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
席次表マニュアル 花嫁ヘアスタイル ウエディングBGM 結婚準備BLOG

BACK
NEXT



1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。