結婚準備「秘」How to ガイド

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step4
親族紹介の有無と方法を確認しよう

新しく両家が家族となる結婚式。 両家の親族同士も初対面ですので、互いに紹介し合うことを「親族紹介」と言います。 すでに入籍済みで家族同士の顔合わせも済んでおり、家族のみの参列などという場合は親族紹介 を省く場合もあります。親族紹介の有無は2人だけでなく、ご両親と話し合って決めましょう。

親族紹介の方法

代表者形式
両家のお父様が代表者として、それぞれの親族の紹介をする形式です。 名前と新郎新婦との関係を紹介します。全員の名前と関係を記憶しておかなければならない為、緊張しやすいお父様には「代表者形式」はご負担かもしれません。

自己紹介形式
親族それぞれが、自分で名前を名乗り新郎新婦との関係を自己紹介する形式です。

新郎新婦の立会い
親族紹介へ新郎新婦が立ち会うかどうかは選択できます。 最近では親族紹介は両親にお任せし、新郎新婦は後ほど親族一人一人に丁寧にご挨拶に伺う、という方も増えています。 いずれにしろ、ご両親へは事前に2人の立会いについても確認をしておきましょう。

親族紹介の仕方

両家共にお父様、お母様、兄弟と新郎新婦に関係が近い順に1列に並び、向かい合わせに 立ちます。 まず新郎側の代表者が「OO家の皆様に、△△家の親族を紹介させていただきます」と述べ、新郎と自分の続柄、氏名などを簡単に紹介します。その順番は、お父様からお母様、そして祖父母、兄弟というように、血縁の近い順に紹介していきます。親族紹介は身内の紹介となるので、敬称はつけません。こうして両家の紹介が終わったのち、「幾久しくお願いいたします」などと結びの挨拶を交わしたあとは、お互いに寛いで言葉を交わします。

両親のふるまい方

親族紹介が終わったあとは、両家の両親とも、まず新しい親戚に対して、ていねいに落ち度の ないように挨拶をします。ついで、両家の両親がたがいに、「不束な娘でございますが、 どうか末長くご指導くださいますよう。」「ご同様、幾久しく、よろしくお願いいたします」などと 挨拶をかわします。


「親族紹介」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
席次表マニュアル 花嫁ヘアスタイル ウエディングBGM 結婚準備BLOG

BACK
NEXT



1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。