結婚準備「秘」How to ガイド

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step4
ヘアメイクリハーサルに行こう!

リハーサルは必須

ヘアメイクのリハーサルでは本番さながらのフルメイク、ヘアセットを行います。 このリハーサルは別途料金がかかる会場もあり、リハーサル抜きで当日を迎えてしまった場合、当日は限られた時間の中でヘアメイクを行うので、そんなに細かく話し合ったり、相談する事はできません。一生に一度の結婚式でのヘアメイクは絶対に後悔したくないもの。きちんとリハーサルを行い、希望は遠慮なく、担当者に伝えましょう。


リハーサル時のポイント
事前にイメージを作ろう
自分のイメージに合ったヘアスタイルの切り抜きや写真などを持参して担当者へ見せてイメージを伝えるとより伝わりやすくなります。

ウェディングドレスとのバランス
ドレスの写真を持参しましょう。ドレスのデザインやボリュームによってヘアスタイルも変わってきます。

リハーサル時の服装も大事
タートルネックなどは避け、なるべく首周り、胸元がすっきりしたデザインの白やベージュのものにしましょう。よりイメージがしやすくなります。

カメラを持参
カメラを持参してリハーサル時のヘアスタイルを忘れないように撮っておきましょう。

人気のヘアスタイル

人気のヘアスタイルは年々変わっています。季節や時間帯、ドレスのデザインや花嫁の輪郭や顔立ちによっても似合うヘアスタイルは変わってきますので、持参した希望のヘアスタイルを基本に自分に合ったヘアスタイルを相談しながら決めていきましょう。また最近では新郎もおしゃれにこだわる傾向がありメンズヘアのアレンジも増えてきています。

敏感肌なので化粧品を持ち込んでも平気?
敏感肌で化粧負けが心配な方は使い慣れた基礎化粧品を持参してもOKです。 ただし、メイク用品に関してはメリハリをつける為アイラインや口紅でラインをくっきり させたり、光の反射を利用したりするのでプロ仕様のほうが美しく仕上がります。 もし、自分の基礎化粧品を持ち込むのであればリハーサル時にも持参して、実際に 試してみるのが良いでしょう。


「ヘアメイク・エステ」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
席次表マニュアル 花嫁ヘアスタイル ウエディングBGM 結婚準備BLOG

BACK
NEXT



1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。