結婚準備「秘」マニュアル

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step3
パーティー内容を検討しよう


会場との本格的な打合せが始まるこの頃から、徐々に披露宴の内容を会場担当者を交えて、相談していきましょう。披露宴の時間は平均2時間30分で、一見長く感じる時間ですが、あっという間に過ぎてしまいます。先輩達の結婚式をヒントに自分たちらしいパーティー内容を考えてみましょう。

自分たちをよく知る

どんなパーティーにしたいのかを漠然と考えても中々具体的には浮かんでこないもの。まずは自分たちらしいパーティーにする為に自分たちのことをよく知りましょう。 書き出してみると案外気づかなかった互いの好みや共通点に気づくことがあります。

ゲストについて
■ 男女比率
■ 友人・親族比率
■ 年齢層
■ ノリやキャラクター

ふたりについて
■ 出会った場所
■ 思い出の場所
■ 思い出の音楽
■ 共通の趣味、特技
POINT! イメージ作りをしよう
自分たちが望む結婚式の雰囲気を漠然とした言葉でいいので紙に書き出してみましょう。楽しい、感動的、アットホーム、幻想的・・など出てきた言葉をつなぎ合せてみるとどんなパーティーにしたいのかが見えてきます。それらを元に具体的に演出内容を決めていきましょう。

テーマを決めよう
自分たちのことについてよく知ったら、まずは自分たちの結婚式に「テーマ」を決めてみましょう。 海が好きだから「海」、ハワイ挙式だから「ハワイ」、好きな映画で「ローマの休日」、 ディズニーランドでプロポーズしたから「ディズ二ー」などどんなことでもいいのです。 特になければ季節的な「桜」「ひまわり」「七夕」「ハロウィン」「クリスマス」「バレンタイン」なども「テーマ」にしやすいでしょう。テーマがあるとBGMや演出内容も決めやすくなりますよ!

スピーチ、余興を依頼する際のポイント
主賓の挨拶、乾杯の発声、余興やスピーチの依頼は遅くても1ヶ月前にはお願いをしましょう。 あまり直前での依頼は失礼に当たります。特に主賓の挨拶や乾杯の発声についてはなるべく早めに決めて直接お願いに伺うのがベストです。

出番の時間帯
案外気になるのがパーティーの前半部分なのか後半部分なのかという自分の出番の時間帯です。いつ呼ばれるのか緊張して食事も喉を通らないという方も多いので「乾杯の約○分後」といったような具体的な情報を伝えてあげましょう。

持ち時間
スピーチや余興をする時間は5分なのか10分なのか持ち時間も事前に希望を伝えておきましょう。

パーティーの雰囲気やゲスト情報
パーティーやゲストの雰囲気をお伝えしておくと頼まれたゲストもスピーチで話す内容や余興の方向性が見えてきやすくなるでしょう。

他の人の情報
特に余興の内容は他の人たちとかぶりたくないものです。わかる限りの情報を教えてあげましょう。

会場の設備やスペース
カラオケ機材はあるのか、ビデオ上映はできるのか、マイクはあるのか、踊るスペースはどのくらいあるのか、など会場を見たことがない分不安がいっぱいなはず。ただ、余興内容は新郎新婦に内緒にしておきたいという方も多いので、その場合は会場担当者を紹介して直接確認してもらうのも1つの方法です。

プロの演出
ゲストのスピーチや余興の他にもウェディングパーティーを盛り上げる、楽しい演出もたくさんあります。プロのエンターティナーを入れることでパーティーにメリハリが生まれ、ゲストを巻き込んで盛り上がることも出来ます。 自分たちのパーティーの雰囲気を想像しながら検討してみましょう。
アイテム
パーティーを盛り上げる様々なアイテムがあります。季節やパーティーのテーマに合わせて このような演出アイテムをうまく活用するとメリハリが出来るでしょう。あまり大掛かりな演出はいれたくないけど、何かちょっとやりたいな、という方にお勧めです。

パフォーマンス
パーティーを盛り上げるパフォーマーもたくさんいます。プロのパフォーマーを入れることによりエンターティメント性が高まるでしょう。ゲストが日頃触れることのない非現実的なパフォーマンスを取り入れるととても盛り上がります。ただ、ゲストを巻き込む演出が多いのでゲストのキャラクターや年齢層を考慮に入れて選ぶことをお勧めします。

演奏
お食事をメインにゲストとゆったりとした時間を過ごしたいという方にお勧めなのが生演奏です。 パーティーの進行の妨げになることなく、それでいてパーティー全体を優雅に高級感ある雰囲気にしてくれます。また、BGMを選ぶ手間が省けるという利点もあります。

映像
最近では、映像を使った演出が非常に人気です。お食事を食べながら見ることが出来ますし、映像を使うことで2人の幼少時代や出会い、または普段の働いている姿を紹介したり、とより広がりを持たせることが出来ます。最近ではパーティー中に2本~3本の映像を使う方も増えてきています。

その他
その他にも堅苦しくない立食パーティーなどにお勧めなのが、占い師やクイックマッサージ師。 また、外国人パフォーマーによるちょっとお洒落な演出もあります。


「披露宴」の質問・回答を見る
「スピーチ」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
招待状マニュアル 引出物 演出 結婚式のキセキ
ゲストの楽しい
  結婚式
ブライダル
  スリミング
結婚モノマガジン

BACK
NEXT


1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。