結婚準備「秘」マニュアル

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step3
料理・ドリンクを検討しよう


結婚式に招待されたゲストがやはり楽しみにしているのがお料理。 ゲストに対するおもてなしの気持ちが最も表れるのが料理であるとも言われています。 ですから、最近では会場の雰囲気や交通の便よりもお料理がおいしいかどうかを会場選びの 最も重要なポイントにされる方が増えてきました。

料理の決定

結婚式の料理には、フランス料理、イタリアン料理、中華料理、日本料理、和洋折衷料理など会場によって様々な種類があります。 料金ごとに当然コースメニューが異なりますので、品数をどうするか、メイン料理の食材は何にするかなどゲストの年齢層やパーティーの時間などを考慮した上でどのコースが自分たちの結婚式には最適かを検討しましょう。ご年配のゲストは特に料理にうるさい方もいらっしゃいますから、必ず料理内容を決定する際には ご両親にもご相談しましょう。
子供メニューやアレルギー対応
お子様用の子供メニューを用意している会場が殆どです。子供は食べ物アレルギーを持っている 場合も多くありますから、勝手に決めるのではなく必ず親御さんに事前にアレルギーがないかを 確認することをお勧めします。そして、それを会場担当者へ伝えた上で子供メニューを決定しましょう。

ご年配者への配慮

フランス料理やイタリア料理などの場合、ご年配者のゲストはナイフ、フォークが使いづらいという場合、お箸などのご用意をするという配慮も大切です。また、お肉なども年配者の場合には、事前に切り分けてお出しするというサービスが可能な会場もあります。会場担当者へ確認をしてみましょう。

結婚式での料理

結婚式の評価は料理で決まると言っても過言ではありません。料理がおいしかった結婚式は 後々まで「○○の結婚式は料理がおいしかった」と話題にあがるものです。試食会などを実施している会場 も多いですからゲストをおもてなしをするお料理はなるべく早い段階からじっくりと相談して慎重に決めて いきましょう。

ドリンク決定
結婚式のドリンクは飲み放題のフリードリンク制とある程度の量が決まっているセットドリンク制があります。ゲストが好むドリンクは何か、アルコールを飲むゲストはどのくらいいるか、どのくらいの量を飲まれるかなどを考えながらドリンク内容を決めましょう。結婚式の際はお酌まわりなどと通常よりもドリンクが減るスピードが早いものです。ドリンクが足りなくなるなどの失礼がないように注意しましょう。


POINT! 乾杯酒はシャンパンがお勧め
2人の幸せを願ってパーティーの始めにゲスト全員で必ず乾杯をします。その乾杯酒はシャンパンが お勧めです。シャンパンには注いだ時に沸き立つ泡に「幸せが湧き上がる」という意味が。また、グラス に耳を傾けるとパチパチと小さな音が聞こえます。シャンパンの泡がはじける音ですが、この音は 妖精が2人の幸せを祝福している声だという言い伝えもあります。そんなことから「シャンパン」は幸せ のお酒とされ、最近では結婚式の乾杯酒としては欠かせない存在とされています。


「料理」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
招待状マニュアル 引出物 演出 結婚式のキセキ
ゲストの楽しい
  結婚式
ブライダル
  スリミング
結婚モノマガジン

BACK
NEXT


1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。