結婚準備「秘」マニュアル

 ■ 両家の顔合わせ
 ■ 結納の取り交わし
 ■ 婚約指輪の購入
 ■ 会場探し
 ■ 衣装選び
 ■ ゲストのリストアップ
 ■ ハネムーンの検討
 ■ 新居探し
 ■ 招待状の作成
 ■ 引出物選び
 ■ 装花の検討
 ■ 料理・ドリンクの検討
 ■ 挙式スタイルの検討
 ■ 演出アイテムの検討
 ■ パーティー内容の検討
 ■ エステの検討
 ■ 結婚指輪の購入
 ■ 二次会の検討
 ■ ペーパーアイテム作成
 ■ 司会者打合わせ
 ■ ヘアメイクリハーサル
 ■ 両親衣装と着付け
 ■ 親族紹介の確認
 ■ 受付の依頼
 ■ BGMの選定

 ■ 新居へ引越し
 ■ 家具、家電の購入
 ■ お心づけ、お車代準備
 ■ 手配物最終チェック
 ■ 美しいポーズレッスン
 ■ 両親への手紙
 ■ 前日の心得
 ■ 内祝いとご挨拶
 ■ 新生活の手続きと届出
 ■ 親戚、ご近所付き合い
有賀明美 監修 ついに結婚準備のマニュアルが1冊の本になりました。
これさえあれば結婚準備のお悩みもしっかり解決!
イラスト/もと潤子
step2
新居を探しはじめよう

挙式の準備と並行して新居を探し始めましょう。 賃貸住宅や新しくマンションや家を購入すると決めた場合は、資金繰りに合ったお気に入りの物件を探すのは容易ではありません。ある程度時間を掛けてゆっくり検討できるように最低でも6ヶ月くらいの期間を考えておきましょう。

また引っ越し前は、ご購入7年以内の大型家具・家電は専門業者に買い取ってもらうと現金で買い取りしてくれる業者もある為、お得になります。

先輩花嫁の失敗成功談はこちら





新居を購入する際は10年後を考えて
不動産は大きな買い物です。基本的には10年以上住むことを考えて選ぶようにしましょう。子供のことなどを考えて将来的に住む条件として的確かどうかを判断します。 また、資金の計画も大切です。公的なローンや銀行ローンなど組み合わせをどうするか、返済期間や名義はどうするかなどを最初にきちんと話し合っておく必要があります。



賃貸物件の契約に必要なもの
2人の住民票

契約金(家賃6ヶ月分)

借用人の印鑑(実印のほかに印鑑証明が必要な場合もあります)

保証人1名の実印と印鑑証明

新居を選ぶときのチェックポイント

場所
駅からの距離 
通勤時間 
交通の便 
スーパーなど買い物できる場所が近くにあるか

予算
賃料 (家賃は収入の3分の1以内におさえる) 
入居時にかかる費用(敷金・礼金・仲介手数料・など)をチェックする 
契約更新時、退出時の条件もチェックしておく
引越しの費用をチェックする



生活環境
病院・役所・郵便局・銀行などの場所を確認する 
スーパー・コンビニの場所を確認する
子育てに必要な公園・遊び場・学校など施設の場所を確認する
夜間の街灯や防犯面など治安面もチェックする

室内
部屋の間取りの広さ
日当たり
収納の広さ
冷暖房の有無
キッチンやトイレ、お風呂や水周りが清潔かどうか
内装のクオリティ、壁や床などの傷や汚れなどの確認

その他
管理人が駐在している
ゴミの収集方法や集積所までの距離
駐車場・駐輪場の有無


「ハネムーン」の質問・回答を見る
「親子旅行」の質問・回答を見る


結婚準備室のおすすめ
おすすめ会場 ウエディング
  ドレス
ハネムーン ブライダル
  インナー
住まい 結婚準備BLOG

BACK
NEXT


1 > 2 > 3 > 4 > 5
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社結婚準備室に帰属します。