結婚式アクセサリー&披露宴サブバッグ

ゲストのためのお呼ばれ服装マニュアル 女性編

小物づかいでパーティーファッションをグッとおシャレに

小物

バッグ
披露宴や二次会などのパーティーシーンでは、小ぶりのバッグがスマートです。あまり大きなバッグを持っていっても、披露宴や二次会の席ではジャマになりますし、やぼったいですね。普段は使わない小さくて華奢なバッグをひとつ持っていると、およばれの席で便利です。
オススメ
クラッチバッグ:
持ち手のないコンパクトなバッグ。ビーズや刺繍づかいできらびやかなものが多い。アクセサリー感覚で。
レース使いバッグ:
華やかな印象を与えるレースのついたもの。もち手がチェーンだとより華やかに。
セミショルダーバッグ:
肩からかけられる小ぶりのバッグ。立食パーティーなどの席で荷物にならず便利。
バッグ
ポイント
バッグの中身は必要最低限にしましょう。パンパンなバッグはみっともないですよ!
バッグ以外に別の手さげで荷物を持っていったときは、必ずクロークへ預けましょう。
蛇やワニ革など、爬虫類ものは避けてください。
アクセサリー
着飾ったドレスやワンピースなどのパーティーファッションをさらに引き立てるのがアクセサリー。上品さをキープしながら、小物でオシャレを楽しみましょう。いわゆる宝飾品以外にも、コサージュなどを使ってもステキです。
オススメ
パール:
結婚式の定番アクセサリー。重ねづけすれば、オシャレ度アップ!
光り物:
夜であれば、照明に映えてキラキラと輝く派手めのアクセサリーもオススメです。
コサージュ:
シンプルなドレス・ワンピースやジャケットに。光りものを避けたい昼間にどうぞ。
アクセサリー
ポイント
ブラックパールは縁起が悪いので、おめでたい席ではつけないようにしましょう。
昼間の披露宴では、キラキラと光るアクセサリーではなく、シックに装えるものを選びましょう。
夜の披露宴であれば、ゴールドや石を使った派手めなアクセサリーがステキです。
ロングヘアをまとめるときは、普段っぽさを出さないようにヘアアクセサリーにもひと工夫を。
このページを見た方はこんなページも見ています。
教えて 結婚式

ページTOP