ゲストが答えるもらって嬉しい引き出物ランキング

徹底リサーチ みんなのホンネ研究所

今回の調査テーマ
vol.5 もらって嬉しい引き出物ランキング!
“結婚式の引き出物”で、今一番アツ~イみんなに人気の引き出物って何?
今回は“結婚式の引き出物”にまつわるみんなのリアルな声を徹底リサーチ!
アンケートにこたえる
只今の調査テーマ「準備中」
Ques.01

今までもらった引出物の中で、一番嬉しかったものは?

カタログギフト
34.0%
美味しいスイーツや食べ物
29.9%
ティーカップやお皿などの食器類
19.3%
コーヒーや紅茶の詰め合わせ
9.7%
バスグッズやアロマなど癒しグッズ
7.1%

「今までもらった引き出物の中で、一番うれしかったものは?」という問いでは、 『カタログギフト』がランキング1位に(34.0%)! その理由は「自分でほしいものを選べるのが嬉しい」(26歳・女性)という意見が圧倒的。 ほかに「持ち帰りが楽」(34歳・女性)「自分では買わないけれど、 あれば嬉しいものをもらえるから」(33歳・女性)という意見も目立ちました。 また、2位の『美味しいスイーツや食べ物』(29.9%)は「美味しいものはうれしいから」(30歳・女性)と みんなの意見は一致。また、3位の『食器』(19.3%)は「自分好みのテイストのものですごく嬉しかった」(29歳・女性) 「なかなか自分では買えないブランドものだったので」(30歳・女性)といった意見が。 そのほか『コーヒーや紅茶の詰め合わせ』や『バスグッズやアロマなどの癒しグッズ』など、 ホッと一息つける引き出物も人気があることが判明!

働き盛りの方には、ビジネスに役立つ名前入りボールペンも密かに人気急上昇中。
カタログギフトを選ぶ時間がない方には、その方に合った引き出物の方が嬉しかったりもしますよね。 「お仕事がんばって!」の気持ちを込めて…

‣ 名前入りプレミアムギフトボールペンはこちら

もらってうれしかったエピソードを聞かせて!

  • カタログギフト
  • 「カタログギフトでちょうどほしかったお鍋セットをもらいすごく重宝しました」(26歳・女性)
  • 「帰ってからゆっくり選ぶ楽しみがあっていいと思う」(23歳・女性)
  • 美味しいスイーツや食べ物
  • 「美味しいスイーツはそれだけで幸せ。ダブルで幸せを感じられる!」(29歳・女性)
  • 「普段自分では買わない高級食材ということも嬉しかったし、リッチな食材に結婚式の余韻も感じられたから」(26歳・女性)
  • ティーカップやお皿などの食器類
  • 「式に参加した友達と後日話していたら、みんなカップの色が違うことが判明。新婦がそれぞれのイメージに合う色を選んでいたと聞いてビックリ!」(27歳・女性)
  • 「ペアティーカップが、引き菓子のクッキーやプチギフトの紅茶と関連性があってよかった」(24歳・女性)
  • 「有田焼の蕎麦猪口(そばちょこ)プラス、新婦の手書きのイラスト入り蕎麦猪口以外の使い方が良かった!」(32歳・女性)
  • コーヒーや紅茶の詰め合わせ
  • 「普段は高くて買えないブランドものの紅茶セットをいただき、優雅な気持ちで使わせてもらえたから」(36歳・女性)
  • 「自分ではわざわざ買わない高級な紅茶などをもらうと嬉しい」(26歳・女性)
  • バスグッズやアロマなど癒しグッズ
  • 「今日はどれを入れようかな~?と、結婚式後も楽しめる!」(28歳・女性)
  • その他
  • 「友達がプレゼントしてくれたものなら何でも嬉しい!」(27歳・男性)
  • 「名前入りの袱紗(ふくさ)は、質も良く苗字が入っていなかったので結婚後も利用しています」(23歳・女性)
  • 「ブランデーとシガー。新郎新婦が友人ひとりひとりに“好きそうなもの”をチョイスしてくれたらしい!」(33歳・男性)
Ques.02

今までもらった引出物の中で、困ったものはある?

新郎新婦の似顔絵や名前入りなどの記念品
31.4%
ティーカップやお皿などの食器類
22.7%
なし
18.0%
カタログギフト
14.0%
フォトスタンドなどインテリア雑貨
13.9%

「今までもらった引き出物の中で、困ったものはある?」という問いでは 「新郎新婦の似顔絵や名前入りなどの記念品」が1位(31.4%)に。その理由はみんな同じく 「なかなか使いづらい」(26歳・女性)というもの。ただし「自分たちの名前ならウレシイ」(23歳・女性)というように、 ゲスト自身の名前入りだと“世界にひとつだけ”というプレミア感も増して好感度もUPしそう! また、 2位の食器(22.7%)は「重くて持って帰るのが大変だった」(24歳・女性)という意見が圧倒的。 さらに「実家だと食器は使い道がないので」(26歳・女性)といった意見も。ただし「数年後に出してみたら、 思っていた以上に使えるお皿のセットだった!」(29歳・女性)「結婚してからは、 食器やキッチングッズをよく使うようになった」(31歳・女性)と、のちのち役立ったエピソードもちらほら。 また、もらってうれしい引き出物1位に輝いた「カタログギフト」が、困った引き出物4位(14.0%)にもランクイン。 その理由は、「ほしいものがなかったから」(29歳・女性)という意見がダントツの結果に。

新郎新婦の名前入りは困るけど…自分の名前入りだと自分用に用意してくれた気持ちがすごく嬉しい! といった意見も★なかなか自分では自身の名前入りを買わない分、嬉しさも倍増しますよね!

‣ お勧めの名入れギフトはこちら

もらって困ったエピソードを教えて!

  • 新郎新婦の似顔絵や名前入りなどの記念品
  • 「名前入りはどうしたらいいのか…」(23歳・女性)
  • 「ふたりの名前が入っているので、捨てるに捨てられない」(32歳・女性)
  • ティーカップやお皿などの食器類
  • 「帰り道に割れるんじゃないかとヒヤヒヤ」(27歳、女性)
  • 「個性が強すぎると、捨てられないものだし困ってしまう」(24歳・女性)
  • 「湯のみなのか何なのか、何に使えばいいのかわからなかった」(29歳・女性)
  • カタログギフト
  • 「申し込みの締め切りがあることを知らなかったためにもらえなかった」(33歳・男性)
  • 「仲の良い友達だったので、思い出に残るような引き出物のほうが嬉しかった」(26歳・女性)
  • フォトスタンドなどインテリア雑貨
  • 「雑貨などは、家の内装に合う合わないがある」(42歳・男性)
  • 「インテリアは好みが合わないと結局使わないから」(31歳・女性)
  • その他
  • 「一人で食べるには多く、いつか食べようと思っているうち賞味期限が切れた…」(27歳・女性)
  • 「ワインをいただいたけれど、家族の誰も飲めなかった」(31歳・女性)
  • 「アロマオイルは好きな香りじゃなかったりすると残念」(33歳・女性)
今回のリサーチ報告

これまでもらった引き出物についてリサーチした今回、見事人気の引き出物1位に輝いたのは『カタログギフト』でした。 特に「軽くてかさばらず」帰り道も楽チン、さらに帰ったあとには「自分が好きなものを選べる」楽しみが味わえる点に人気が集中。 ただし、カタログにほしいものがないと、もらって困る引き出物にも。カタログギフトを選ぶときは、 「中身の商品」も入念にチェックして。もらってうれしい引き出物2位に選ばれた『美味しいスイーツや食べ物』にならって、 グルメ付きカタログギフトを選んでみても喜ばれるかも!? 続いて、もらってうれしい&もらって困った引き出物共に ランクインしたのが、定番とも言える『食器』。喜ばれる条件は、「持ち運びがしやすく」「趣味の合う」もの。 中には、「ペアの和食器をもらったが、5人家族の私には使い道がなかった」(30歳・女性)なんていう場合もあるので、 『食器』を選ぶときには、ゲストの「好み」や「家族構成」などもしっかりリサーチする必要アリ。

引き出物は、ふたりからゲストへ“感謝のキモチ”を込めた贈り物。今回のリサーチ結果を参考に、 ゲストひとりひとりの顔を浮かべながら楽しく選んでみて。どんな引き出物も、 “ふたりのキモチ”が詰まっていれば、ゲストはきっと喜んでくれるはず!

ページトップ