恋愛&結婚アンケートでみんなのホンネを徹底リサーチ

徹底リサーチ みんなのホンネ研究所

今回の調査テーマ
vol.2 イマドキ!プロポーズ事情
プロポーズは、生涯ずっと心に残しておきたいふたりだけの思い出の瞬間。
今回は “運命のプロポーズ” にまつわるみんなの奇跡を徹底リサーチ!
アンケートにこたえる
只今の調査テーマ「準備中」
Ques.01

運命のプロポーズ、したのはどっち?

男性から
88%
女性から
12%

「プロポーズをしたのはどちらから?」という問いでは、「男性」88%「女性」12%と、 10組のうち1組が女性からプロポーズしていたことが判明! 気になる女性から男性へのプロポーズは、「『結婚してください!』と言った」(24歳・女性)と ストレートに気持ちを伝えた女性はごくわずか。 「ポツっと『そろそろ○○(彼の苗字)になりたいなぁ』と言った」(29歳・女性)なんて さりげなく自分の気持ちを彼にアピールしたり、「お見合いの話が入っていることを彼に告げて、 私との将来を考えてくれているのかを尋ねた」(28歳・女性)なんて 計画的!? に彼の本音を探るものが多く見られました。また、彼にプロポーズしようと決めた女性の多くは、 「いずれは結婚しよう」とにおわせつつも、「なかなか『結婚しよう』と 彼が言ってくれないので催促した」(22歳・女性)など、いまいち結婚に踏みきれない彼を じれったく思うことがきっかけになっているよう。自分の気持ちをアピールしつつも、 「結婚しよう」の一言はやっぱり彼から言ってもらいたいのが乙女心。 もしも「まだ彼女にちゃんとプロポーズしていない…」なんていう彼は、 例えば結婚式で彼女に“人生最大のサプライズプロポーズ”をしてみてはいかが?

Ques.02

運命のプロポーズ、した(された)場所は?

彼(彼女)の家
24%
車の中
14%
ホテル
11%
旅行先
8%
レストラン
7%
綺麗な夜景の見える場所
6%
5%
初めてのデート場所
3%
ふたりの思い出の場所
3%
電話
1%
その他
18%

「プロポーズをした(された)場所は?」という問いでは、 1位「彼(彼女)の家」(24%)2位「車の中」(14%)3位「ホテル」(11%)。 次いで、「毎年行っている記念日旅行先で」(23歳・女性)、 「夜景の綺麗なレストランで」(26歳・女性)「ふたりでぼーっと海を眺めていたらポソっと」(30歳・女性) 「いちばん初めに告白された記念の場所で」(28歳・女性)など、 旅行先やレストラン、海やふたりの思い出の場所という結果に。 また、その他では「船上で夜景を眺めながら」(30歳・男性) 「毎年一緒に行っている花火大会で」(32歳・女性)と、ディナークルーズと花火大会が圧倒的。 「観覧車のいちばん高いところで」(26歳・女性)のように、観覧車という答えも多く見られました。 さらに、「ジャズラウンジで生ライブが終わったあとに」(28歳・男性)なんてロマンチックな答えや、 「岐阜城の天守閣で」(26歳・女性)なんていう珍しいパターンも!

 プロポーズした(された)時のエピソードを聞かせて!

  • 彼(彼女)の家
  • 「彼の部屋で彼の手料理を食べていた時、彼から『籍入れちゃおっか』と一言」(30歳・女性)
  • 「お互い正座をして向かい合ったあと、彼から『結婚してください』とプロポーズ」(33歳・女性)
  • 車の中
  • 「車のくもりガラスに、『結婚してください』と書いてあった」(28歳・女性)
  • 「車で移動中、信号で止まった瞬間に突然のプロポーズ!」(26歳・女性)
  • ホテル
  • 「ホテルのスイートルームで。忘れ物をしたという彼が大きなバラの花束を抱えて登場!」(27歳・女性)
  • 旅行先
  • 「大好きな沖縄に連れて行ってくれて、二人でダイアリーブック
      『ラヴァーズダイアリー』(PARCO出版)を読み終わったときに」(28歳・女性)
  • レストラン
  • 「夜景の綺麗な高層ビルの最上階のレストランの個室で。窓から花火が上がった瞬間に!」(26歳・女性)
  • 綺麗な夜景の見える場所
  • 「ナイトクルージングで、レインボーブリッジをくぐる瞬間。耳元でプロポーズ!」(25歳・女性)
  • その他
  • 「大晦日に彼の実家に一緒に帰省。年が明けた瞬間、『あけましておめでとう』と一緒に!」(25歳・女性)
  • 「雪の降る岐阜城の天守閣で。信長ファンの彼、一家の主になるときはここでと決めていたそう」(26歳・女性)
  • 「彼の実家に行ったとき、突然ご両親の前で『来年結婚するから』と彼の一言にびっくり」(25歳・女性)
  • 「毎年一緒に行っている花火大会で、クライマックスに差し掛かった瞬間に!」(32歳・女性)
  • 「江ノ島の恋人の丘にある鐘の前で」(29歳・女性)
Ques.03

特別な演出アイテムを用意した(された)?

YES
32.5%
NO
67.5%

どんな演出アイテムを用意した(された)?

花束
33%
婚約指輪
33%
手紙
17%
その他
17%

「プロポーズをする(される)ときに、特別な演出アイテムを用意した(された)?」という問いでは、10組中3組が「YES」という結果に! 中でも人気の演出アイテムは、「花束」と「指輪」(ともに33%)とその支持は圧倒的。次いで、「手紙」(17%)、さらに「婚約時計」(34歳・女性)や「ダイヤのネックレス」(27歳・女性)といったアイテムも登場。また、今回の調査で演出アイテムを用意していたのはすべて男性側からということが判明。運命のプロポーズは、ドラマのようなロマンチックな演出が彼女のハートを射止める鍵となる!?

特別な演出アイテムを使ったエピソードを聞かせて!

  • 花束
  • 「ドライブの帰り、車に乗るとなぜか彼が車を降りてトランクの方へ。
    運転席に戻ってきた彼の手にはかわいいピンクの花束が!」(29歳・女性)
  • 「旅行先の温泉旅館で。プロポーズの手紙を渡されただけでも嬉しかったのに、
    温泉から部屋に戻ると私の大好きなガーベラの花束を用意してくれていた彼」(23歳・女性)
  • 「彼と初めて出会った記念日。家に帰ると、彼が大きなバラの花束を持って『結婚してください!』と一言!」
    (21歳・女性)
  • 婚約指輪
  • 「観覧車に乗った時。一番高い所で『結婚しよう』と指輪を渡された」(26歳・女性)
  • 「グアムの恋人岬で。綺麗な海を眺めていたらダイヤの指輪とともにプロポーズされました」(26歳・女性)
  • 「シャンパンの中に指輪が!」(28歳・女性)
  • 手紙
  • 「夜景が見える部屋で、『結婚しよう』と書いてある手紙をもらった」(30歳・女性)
  • 「彼の転勤が決まった時。家に置いてあった手紙でプロポーズ。
    さらに送別会から帰宅した彼から改めて直接プロポーズされました」(29歳・女性)
  • その他
  • 「ディズニーランドのシンデレラ城の下で。ダイヤのネックレスのプレゼントと一緒に」(27歳・女性)
  • 「私の誕生日に、ホテルの最上階の部屋で『プレゼントを忘れた』という彼。
    少しするとルームサービスが用意されて、忘れたはずのプレゼント(婚約時計)が!」(34歳・女性)
今回のリサーチ報告

結婚に憧れている女性であれば、誰もがその瞬間を夢見る“運命のプロポーズ”。これまでプロポーズは男性からするものだと思っていたけれど、10組中1組が女性からプロポーズしていたということには驚き。また、今回リサーチする中で大きく分かれたのは、お洒落なレストランや夜景の綺麗な場所などでプロポーズする「ロマンティック派」と、彼や彼女の部屋や車の中といったさりげない場所でプロポーズする「日常派」。一見ぜんぜん違うシチュエーションだけど、どちらもそこに“ふたりだけの空間”がありました。プロポーズは愛する人のことをあらためて考える最大のチャンス。彼や彼女は、記念日やロマンティックなシチュエーションに憧れているのか。それともさりげない雰囲気が好きなのか。もう一度じっくり考えてみて。愛する人の好みをあれこれと思い描くうちに、もしかしたら新たな一面に気づくことがあるかも!?

ページトップ