ご臨席の方をうならせる!お祝いの気持ちのこもった祝辞集

今回の調査テーマ
お祝いの気持ちのこもった祝辞
ふたりの門出に贈るお祝いの言葉…。
みなさまからご応募いただきました“お祝いの気持ちのこもった祝辞”を大発表! (投稿期間:2012年12月1日~28日) これから結婚式でスピーチを頼まれた方!!ぜひご参考ください。
Sample.01

上司としてのスピーチ:K.Iさん(男性)

○○さん、△△さん
ご結婚おめでとうございます。
ご両家のみなさまもおめでとうございます。
私は、新郎の会社□□の支店長の××です。
ご招待有難うございます。
入社3年目になりますが、○○君の人生の先輩方の多くの方をお呼びになられましたと思います。
○○君の仕事ぶりにつきまして申し上げたいと思います。
新入社員で入社し3年、私の下で2年目になります。
幼少のころからラグビー一筋で、ラグビーでは一流選手の○○君ですが、入社当時は思うようにいかずかなり苦労されたと聞いております。
2年間仕事してみて、根性、積極性、協調性、なによりもお客様にとても好かれている営業マンです。
この2年の間とても成長しております。
○○営業所には無くてはならない存在です。
これからのさらなる成長に期待しております。

最後に、結婚生活の先輩として一言。
新婚から少なくても3年はとにかく奥さんを大事に愛して欲しい。
私は今年で結婚25周年を迎えますが。
昔のことを私はあまり家庭を顧みずにいたことに気の毒に思う。
やんちゃなので非常に心配です。

これが私からの言葉です。
本日はおめでとうございました。

ページトップ

Sample.02

上司としてのスピーチ:H.Kさん(男性)

本日は本当におめでとうございます。
○○さんは障害者と共に働く施設で働いております。
○○さんは伝統のあるお菓子作りの部門にいて、 売り上げを上げることも目標である中で一生懸命やっています。
みんなに愛されている存在です。
障害者がスタッフをどれだけ信頼できるかがポイントです。
大変な仕事になる中で、障害者の方とコミュニケーションを取っていて、 深い信頼を持ってやって頂いております。
我々は、スタッフにとっても一生働いて頂ける場所作りを心がけております。
結婚しても出産しても働ける場所でありたいと願っています。

今日、ここに出席させて頂いて、 多くの人がいらっしゃって○○さんが愛されていることが良くわかりました。
親しみをもってお付き合いされていることが実証できましたので、 これからも末永くお幸せにして頂き、またこれからも一緒に働けるように して頂きたいと思います。

本日は、誠におめでとうございます。

ページトップ

Sample.03

友人(会社)としてのスピーチ:T.Tさん(女性)

○○さん、△△さん、本日はご結婚おめでとうございます。
またご親族のみなさま、心よりお祝いを述べさせて頂きます。
先ほどご紹介を頂きました、私は新婦○○さん友人の××と申します。
○○さんでは私が販売員として初めて働く事になった百貨店研修の時でした。
研修は百貨店で働く為の入店研修で色々な売り場から集まってた中、お昼を一人で食べてたら、「さっき研修で居ましたよね?」と声をかけてくれてた事から始まりました。
その時一人で居たので、とても嬉しかったよ。
お昼の時に意気投合し研修後ノーリーズの●●ちゃんと一緒にお茶して色々話しましたね。
それから、同じ東館勤務だったので、お昼休みとか一緒に食べたり、○○さんが化粧品の販売のもあり、メイクの仕方や色々教えてくれました。
私はその時まであまり化粧品にも詳しくなかったので、美について○○さんに教わったと思います。
お互い休みの時は一緒にランチしたり、休みの前日にホテルに泊まり、夜遅くまで色々職場の事やガールズトークをしましたね。
その際に旦那さんの××さんの話を聞いてたので、とてもやさしい人と出会って羨ましかったです。
その1年後に他の店舗に移動してからも、お互いの誕生日にはプレゼントを用意したり、会ってガールズトークをしたり、私には姉がいなかったので、友人でもあり姉のように接してくれました。
○○さんは、負けず嫌いで、何事も一生懸命だけど自分の事より、家族や仲間やお客様など大切にすることが、とても私は○○さんの好きな所です。
○○さんが結婚すると聞いた時は本当にうれしくて、今年のプレゼントはサプライズをしよう!と思い色々な方に協力してもらい、物ではないけど思い出をプレゼントできて○○さんが少しでも喜んでくれたらうれしいです。
これからは△△さんに寄りかかりながら○○さんらしく、今まで泣いた分を△△さんと一緒に笑顔で過ごしてください。
私も○○さんに負けないように笑顔で素敵な人と結婚したいと思います。
これからもよろしくお願い致します。
簡単ではありますが、以上を持ちまして私からの祝辞と代えさせて頂きます。
本日は○○さん、△△さんご結婚おめでとうございます。

ページトップ

Sample.04

友人(小学校)としてのスピーチ:Y.Aさん(男性)

本日はご結婚おめでとうございます。
ご両家、ご親族の皆様方におかれましても心よりお喜び申し上げます。
このような晴れがましい席にお招きいただき、有難うございます。
ただ今ご紹介にあずかりました新郎○○君の高校時代サッカー部の友人で ××と申します。
○○君と初めて会ったのは、小学校のサッカーの試合で高校になって同じチームでサッカーをすることになってから親しくなりました。
○○は友達が多くていつも仲間のリーダーのような役を率先して引き受けるタイプで、それでいてとても細やかな気遣いができる親しみやすい男なんです。
新婦の△△さんも実は高校時代のクラスメイトで、3年間同じクラスでした。
女子35人に対し男5人のクラスだったので、最初は男子と女子という敵対関係にいましたが、3年も一緒だといつの間にか自分も女子の一員になっていました(笑)
当時から○○君のことを相談されていたのを覚えていますが、なんとなくですが結婚するだろうなと思っていました。
今日、そのなんとなくが実現されたことにすごく嬉しく思っております。
○○君、△△さん

これからは二人で力を合わせて明るく笑いの絶えない家庭を築いてください。
つたないお話ではございましたが以上をもちまして、お二人へのご結婚のお祝いの言葉とかえさせていただきます。
○○君 △△さん、どうぞ末永くお幸せに

ページトップ

Sample.05

同期としてのスピーチ:K.Oさん(男性)

新郎の元職場の同期ということでご紹介に預かりました××と申します。
2010年の新卒同期ということで、入社式、研修時から苦楽を共にした同志のような存在です。
始めて○○と出会った頃の印象は、絶対に仲良くなれなそうどちらかというと嫌いなタイプといったところでしょうか。
『このメンバーとは仲良くなれそうにありません』という自己紹介で、周りは全員ドン引きでした。このエピソードをつまみに、3時間はお酒が飲めます。
しかし、時を重ねていくごとに本当は盛り上げ役で、いつの間にかメンバーの中心的存在となっていました。
アツい人間で、何事にも負けず嫌いで一生懸命取り組む姿勢は、みんなが"ついていくしかない"そんな気持ちになってしまうのです。
今は違う職場ですけれども、同じようにやってるんだろうなと想像がつきます。

新婦の△△さん
何度か○○と一緒にご飯を食べたり、一緒にドライブとかいったのでわかっていますが、やはりあなたは○○にとって最高のパートナーです。わかります。
○○はこんな奴だけど、実はとても寂しがり屋で気の小さな人間です。
誰かがそばにいてあげないとすぐに落ち込んでしまうやつです。
だから、いつまでもその優しい笑顔で○○のそばにいてあげてください。
○○はいい人見つけたな~
ということで、今日のこの日の感激を忘れることなくいつまでも仲むつまじい夫婦でいてください。
本日は本当におめでとうございます。
以上をもちましてお祝いの言葉とさせて頂きます。
本日は本当におめでとうございます。

ページトップ

今回のリサーチ報告

結婚式の祝辞とは、結婚式や披露宴の際に、新郎新婦の友人や上司親戚が、新郎新婦に対して贈るお祝いの言葉のことです。 友人代表のメッセージや上司からの挨拶というのがそれに当たります。

結婚式のスピーチを依頼され、どんな話をしたらいいのか考え続けて、当日まで原稿を何度も読み返しては書き直し…と悩んだ経験ありませんか?

今回、みなさまの実体験をもとに「ご臨席の方をうならせる!お祝いの気持ちのこもった祝辞」を募集し編集部の厳選審査により5点のスピーチを文例として掲載させて頂きました。

・厳選ポイント
1、要点を押さえ、聞きやすい内容のもの
2、ご挨拶、エピソード、結びの言葉ときちんと三部構成に仕上げてあったもの
3、新郎・新婦だけではなくご臨席の方々も感動を共鳴できるもの

スピーチを依頼され、焦っている方!まずは、スピーチの文例集を参考にしてみては!

結婚準備室アンケート&投稿キャンペーン ※こちら投稿は終了しております。

google_ad_client = "ca-pub-8570794293786197"; /* 300x250, 作成済み 08/10/24 */ google_ad_slot = "5527445399"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250; //-->
google_ad_client = "pub-8570794293786197"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 90; google_ad_format = "728x90_as"; google_ad_type = "text"; //2007-12-11: KekkonRec728×90white google_ad_channel = "0265664399"; google_color_border = "FFFFFF"; google_color_bg = "FFFFFF"; google_color_link = "6693DD"; google_color_text = "696969"; google_color_url = "999999"; //-->

ページトップ