簡単&スピーディー!「結婚報告ハガキ」作りにチャレンジ

簡単&スピーディー!「結婚報告ハガキ」作りにチャレンジ

「結婚報告はがき」で伝える、感謝のキモチ。

一生に一度の結婚式も、なんとか無事に終わるとホッとひと安心。「準備も頑張ってよかった!」なんて、ひと息つきたいところですよね。でも結婚式を終えたら、あと少しだけ頑張って。結婚式にお越しいただいたゲストはもちろん、結婚式にはお招きできなかった方々や祝電をいただいた方、内祝いをいただいた方に準備を手伝ってくださった方々などへ、お礼の気持ちを込めて『結婚報告はがき』を出してみませんか?

『結婚報告はがき』は、ふたりが結婚したことや新居を知らせる大切なご報告。出さなかったからマナー違反というわけではありませんが、はがきを出すことで、より丁寧な印象を与えてくれます。結婚式当日は何かと忙しく、来てくださった方々にもゆっくりとご挨拶やお礼を伝えるチャンスもなかなか見つけられないもの。『結婚報告はがき』を出すことで、「皆様のお力をいただきましたお陰で、素敵な結婚式を挙げることができました」と、感謝の気持ちをきちんと伝えることができます。
また報告はがきを出す時期は、挙式後1ヶ月~2ヶ月以内が良いとされていますが、暑中お見舞いや年賀状と合わせてもOK。

ふたりの幸せいっぱいな結婚式の写真を載せれば、結婚式にお招きできなかった方々には、当日の雰囲気を感じていただくことが。さらにお越しいただいた方々には、あらためてふたりの結婚式の話に花を咲かせたりと、結婚式後もお楽しみが続きます。
オススメは手続きもカンタンなネットオーダーサービス。デジタルカメラで撮影した画像を用意して好きなデザインとメッセージを選べば、最短3分でオーダーできちゃいます。郵送での手続きも用意されているので、プリント写真を使いたい方もご安心を。

結婚式後は大切なゲストの顔を思い浮かべながら、1枚1枚『結婚報告はがき」を書く喜びを味わってみませんか?

写真面(表面)デザイン E03

写真面(表面)は、写真1枚使用タイプから9枚使用タイプまで、全64種類のデザインの中から好きなものを選んで。さらにメッセージタイトル12種類、カラー3種類からふたりの写真に一番ぴったりのものをチョイス!

宛名面デザイン リーフ

宛名面は、通常のはがきタイプからお年玉付年賀状はがきタイプまで、全18種類から選べる。さらにメッセージは、10種類のサンプルのほか、オリジナルメッセージもOK

バックナンバーを見る

ページトップへ