お手軽ヘルシーダイエットレシピ こんにゃくステーキ

お手軽ヘルシーダイエットレシピ
  • February
  • March
  • April
  • ごぼうと鶏肉のスープ
  • 十五穀米の焼きおにぎり
  • こんにゃくステーキ

満腹中枢を刺激 こんにゃくステーキ

「腸の砂おろし」と呼ばれるこんにゃくは、ダイエットに欠かせない食材。冷凍することでお肉のような食感に仕上がるんですよ! よく噛んで満腹中枢に働きかけて。

材料(2人分)
板こんにゃく(冷凍したもの)
1枚
オリーブオイル
小さじ1
にんにく(みじん切り)
1/2かけ
塩・こしょう
少々
お好みの焼き肉のたれ
大さじ1
玉ねぎ(薄切り)
1/4個
しめじ(小房に分ける)
1/2パック
砂糖
少々
三つ葉などの香味野菜
飾り用
  こんにゃくステーキ
作り方1
作り方1
タッパーなどに移して凍らせておいたこんにゃくをぬるま湯につけて解凍し、水気を絞ってから食べやすい大きさにカットする。
ポイント
灰汁(アク)抜きが必要なこんにゃくの場合は、塩(小さじ1)でよくもみ、水洗いします。熱湯で3~4分ゆでてからザルにあげ、水気を切ってください。
作り方2
作り方2
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火で温め、(1)を炒める。香ばしい香りがしてきたら塩・こしょうをふり、焼き肉のたれで調味し、お皿などに取り出す。
作り方3
作り方3
同じフライパンで玉ねぎとしめじを中火で炒め、塩・こしょう、砂糖で調味する。(2)に(3)をのせ、三つ葉などを飾る。
ポイント
オイルカットの為に、フライパンはフッ素樹脂加工の物などを使ってください。玉ねぎやしめじに火が通りにくい場合は、水(大さじ1~2)をさしてあげるとすぐにしんなりとしてきます。決してオイルをプラスしないで!
この料理のダイエットポイント
こんにゃくは、体内でほとんど消化されない食物繊維「マンナン」を含むため、お腹に入ってから水分を吸収して膨張してくれます。つまり、満腹感が得られるということ。また、よく噛んで食べることでさらに満足感もアップします。ちょっと小腹が空いたときには、軽食用にアレンジしてみてはいかが?

ページトップ

Back number

ページトップ