お手軽ヘルシーダイエットレシピ あさりときのこのスープごはん

お手軽ヘルシーダイエットレシピ
  • February
  • March
  • April
  • あさりときのこのスープごはん
  • 豆腐グラタン風
  • 菜の花とれんこんのゆず酢和え

おなかもち◎ あさりときのこのスープごはん

ごはんにたっぷりスープをかけることで、いつものごはんの半分でも満足感が得られます。あさりやきのこの旨みでもちろん舌も大満足! ダイエットとはいえ、しっかりお仕事をするためにもきちんとお米を食べましょう。

材料(2人分)
 
 
ごはん
200g
醤油
小さじ1
適量
青ネギ(みじん切り)
適量
一味唐辛子or練りわさび
好みで
【A】
 
あさり
150g
400cc
しめじ
1/2パック
椎茸
2枚
大さじ1
  あさりときのこのスープごはん
作り方1
作り方1
あさりは砂を吐かせておく。(砂の吐かせ方⇒詳しくはこちら
しめじは小房にわけ、椎茸はせん切りにする。
ポイント
きのこ類は冷凍しておくとその旨みが3~4倍に!時間のある時にカットして保存容器にいれ、冷凍しておくとよいでしょう。冷凍したものは解凍せずに使ってください。
作り方2
作り方2
鍋に【A】をすべて合わせてひと煮立ちさせる。灰汁(アク)をとりのぞいて、醤油、塩で味を調える。
ポイント
きのこの旨みが出る温度は30℃前後。美味しいスープを作るためには、水から椎茸やしめじを入れてあげるのがベストです。
作り方3
作り方3
器にごはん、青ネギを盛りつけ(2)をかける。好みで、一味唐辛子or練りわさびを添える。
この料理のダイエットポイント
パンやめん類より腹持ちのいいごはんをしっかり食べることで、脳の働きが活発に!おかずに低カロリーな食材をセレクトしても、効率的にカラダを動かすことができます。あさりのうまみ成分であるタウリンはコレステロール値を減少させるだけでなく、二日酔いを解消する効果やむくみの改善にも力を発揮。また、青ネギや練りわさびといった薬味を上手に利用して、減塩を心がけましょう。

ページトップ

Back number

ページトップ