和菓子専門のカタログギフトで人気の和心伝心

21世紀ブライダルギフト白書vol.10 和菓子を選ぶ愉しみを贈る
日本初。和菓子専門のカタログギフト

和菓子の素朴な味わいにほっとする。

熟練した職人の技と感性が生み出す日本の伝統の味、和菓子。
その風味とやさしい甘さは、どこか懐かしさを感じさせるものばかり。目にしたとたんにその味を思い出して、食べたくなったという経験がある人も多いのでは?
かく言う私も、そのひとり。和菓子店の前を通ると、ついあれもこれもと手がのびてしまう。家に帰ったら湯飲みに温かいお茶を注ぎ、さっそくひとくちパクリ。そして決まってその素朴な味わいにほっとする。

このような和菓子を愉しむ時間を、四季折々のご挨拶や友人宅への訪問時などに贈るのが、日本ならではの習慣のひとつ。そんな“和菓子の心”を伝えたいという想いから生まれたのが、日本初の和菓子専門カタログギフト『和心伝心(わしんでんしん)』だ。

選ぶ愉しみも贈るカタログギフト『和心伝心』

『和心伝心』のロゴが描かれたカタログパッケージは、折り重なるように閉じられた封を右、左、上、下と順番に開いていくという一風変わった形。カタログを発行した株式会社暖簾の藤江さんによると、これは日本の贈る心を包む風呂敷に見立てたのだとか。中には、表にお店の沿革、裏にはそのお店の銘菓が掲載されたカードがたくさん入っていた。

さっそくお店の沿革に目を通してみる。そこには歴史や銘菓誕生の逸話が書かれており、思わず「そんないきさつがあったのか」と驚いてしまうものばかり。和菓子をあまり食べない人でも、ついつい引き込まれてしまいそうだ。そしてどの和菓子にしようかと選んでいるうちに、心が躍るのを感じる。そんな愉しみを贈るカタログ、それが『和心伝心』なのだ。

手に馴染む上質な素材でできたカードは写真と文章のみ、というシンプルなもの。
(右下写真)表にはお店の沿革(左)、裏には銘菓の説明(右)と読み応えたっぷり

和菓子のガイドブックを目指して

和菓子を注文した後もそのまま手元に残しておきたいと思わせる、ガイドブックのようなカタログギフト

今までにないカタログについて藤江さんはこう話してくれた。
「何を注文するか選んでいるうちに和菓子に興味を持つきっかけになれば、と考えたのが始まりなんですよ。そこで和菓子のガイドブックになるよう、お店の詳細を掲載することにしたわけです。カード型にしたのは、簡単に持ち歩けるようにと考えたから。本型にすると持ち歩きにくいけれど、カード型なら気になるお店を1枚だけカバンやポケットに入れて出かけられますよね」。
確かにガイドブックを持ち歩くとなると重いし、なるべく破りたくないから、こういう心遣いはとてもありがたい!

「お客様から伺った話ですが、家族の話題作りにも貢献してくれているようですよ。このカードを全部テーブルに並べて、どれにしようかとあれこれ言ってるうちに、家族の団らんが生まれたりもするそうです」。
家族でもっと楽しい時間を過ごしてもらうのにもおすすめできそう。

ご年配の方への贈りわけに

藤江さん曰く、特にご年配の主賓やご親族の方への贈り分けにされる方が多いとのこと。和菓子の注文は商品引換用ハガキに必要事項を記入して送るだけ。希望日に商品が届くシステムなので、贈る側も安心できる。もちろん“和”菓子なだけに、最近流行の“和婚”にもぴったりの引き出物ではないだろうか?

結婚式のみならず、内祝いやお中元、お歳暮など贈り方はアイデア次第。同じ種類でもお店によってさまざまな味を楽しめる和菓子を選ぶ愉しみを、添えてぜひ大切な人への感謝の気持ちを込めて贈ってほしい。

(記事:藤間葉子)

インフォメーション

株式会社 暖簾

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-10-5
TMA人形町ビル4階
TEL:0120-527-085
営業時間:9:30~17:00
定休日:土日祝・年末年始

バックナンバーを見る

ページトップ