贈りものは語る 前編

21世紀ブライダルギフト白書vol.08 贈りものは語る 前編
思わずリピートしたくなるということ

ヨーロッパにおけるブランドの概念。それは、そこでしか手に入れられない品質やデザインをリピートするための刻印だと聞いたことがある。

確かに、リピーターになるときというのは決まって、自分がそこに愛着や信頼を持てるときだけ。あの人が作ってくれているからとか、あの店のセレクトだからとか。ただブランド名に左右されるわけではなく、もっと本質的な部分で心の琴線に触れたとき、人は初めてリピーターになるのだと思う。

今回ご紹介する『J-PERIOD』も、そんなリピーターに愛されるお店のひとつ。知る人ぞ知る“和を取り入れるライフスタイル”提案ショップだ。自由が丘を旗艦店に全国4ヶ所に店舗を構え、日本人にとって身近な“和”を、より洗練したカタチで現代に伝えている。

都内でも超人気タウンの自由が丘に1号店を構える『J-PERIOD』

それは、風呂敷ごと贈るというアイデア

例えば、ギフトのラッピングとして提案している風呂敷。風呂敷と言えば、お母さんやおばあちゃんが使っていたような、地味でシブ目のものが真っ先に想像されるが、こちらのものはひと味もふた味も違う。まずは柄。日本の伝統模様である七宝、市松、唐草、梅格子、雲立湧の5つの柄を取り揃えているが、これがまたかわいらしいこと! 色味やタッチを変えるだけで、こうも若々しさを備えるものなのかと驚かされる。そして素材は綿100%でお手入れも手間いらず。普段使いのアイデアが、ふつふつとわいてくる逸品なのだ。

市松はギンガムチェックみたいでかわいらしい

繁栄を示す唐草模様は、シルクロードから日本に伝来した

小ぶりの梅を格子状に配した梅格子

少しエキゾチックな雲立湧は男性にも喜ばれそう

柄が伝えるメッセージ

一番人気の七宝。ショップのコンセプトカラーでもある白と紺に赤をきかせて

商品企画担当の金子さんに、なんともステキな風呂敷の誕生について伺った。
「こちらは風呂敷の老舗メーカー、美濃部株式会社さんと一緒に作ったオリジナル商品です。誰もが知っている風呂敷にもこんな使い方があるんだ、と再発見する価値のようなものを伝えることができればという思いがあって企画したんですよ」。

結び方もギフトの大きさや形状によって何パターンも用意されているため、結び方次第で見た目もとっても華やかになる。特に引き出物用に人気なのは、いくつもの輪が布いっぱいに広がる“七宝”。この柄には子孫繁栄や夫婦円満という意味があるそうだ。

柄の意味を知り、相手に伝えたい想いを込めたものを選ぶ。そこに言葉はなくとも、柄がそれを語ってくれる。「日本人ははっきりしない」などと欧米人から言われがちではあるが、みなまで言わないことは、時に美しい。

結婚という最高の“出会い”になぞらえて

風呂敷を筆頭に『J-PERIOD』には、日本に伝わる独自の製法に現代のスパイスを加えたものが多く顔を並べる。モノを作ることが大好きでたまらない職人たちと試行錯誤の末に生み出した品々は、手にとってしばらく眺めていたくなるものばかりだ。
どこか懐かしさを感じさせつつも、初めて出会う斬新さ。結婚という人生最高の“出会い”になぞらえて、ゲストの暮らしに新しい“和”との出会いをプレゼントする。そんな贈り方が、あってもいい。

と、これだけで終わらないのが『J-PERIOD』のすごいところ。なんと、引き出物にも季節感を添えて贈る方法があるという。次回はその贈り方について、人気の引き出物と共にお届けする。乞うご期待!

引き出物でも一番人気のロータスカップ。飲み物やデザート、ちょっとしたおかずにと幅広く使える

(記事:谷口千佳)

ボックス4の右画像のテキスト入力

コロンとしたフォルムがかわいい徳利(とっくり)。お酒をたしなまない下戸の顧客さんも思わず購入したとか

Information

期間限定!2009年福包み(ふくづつみ)を発売
『J-PERIOD』では、平成21年の初売りに、
福袋ならぬ福包みを数量限定で発売!
紅色に染め上げた限定色の「風呂敷梅格子」が、
紅白の磁器「有田焼重箱」を優しく包み込んでいる。
寒い冬を越えて、真っ先に花を咲かせる“梅の花”に、
2009年は不景気な“冬”の時代を終えて、ステキな花を咲かせますようにとの願いを託した福包み。
重箱の中には老舗菓子店「栄太郎総本店」の栄太郎梅干し飴と、シークレットな逸品がアソートされている。
ヒントは、どこまでも梅尽くしな期間限定品。
引き出物の下見と新年初デートをかねて、是非足を運んでみて。
※初売りは1月2日(金)~
※予約受付中
※風呂敷のみの販売もあり(数量限定)

あの品が最大40%OFFになる「布物市」を開催!
『J-PERIOD』オリジナルの寝具装飾品や座布団カバーが、
12月19日(金)よりお値打ち価格に!
新年の眠りやくつろぎのときを、新しい気持ちで迎えよう。
数に限りがあるので、お早めにご来店を!

J-PERIOD 自由が丘店
東京都世田谷区奥沢5-26-4
TEL: 03-5731-6421
FAX: 03-5731-6422
ACCESS: 
東急東横線・大井町線自由が丘駅南口より徒歩2分

限定色の「風呂敷梅格子」と紅白の有田焼重箱が嬉しい福包みは10,000円(税込)。そのまま年始の贈りものとして

バックナンバーを見る

ページトップ