気持ちも伝わる“和”の贈りもの

21世紀ブライダルギフト白書vol.7 気持ちも伝わる“和”の贈りもの
コンセプトは“日本の贈りもの”

表参道ヒルズの地下2階にある『粋更kisara』

「贈りものは、気持ちと気持ちのリレーである」。
これは、和を中心とした生活用品や雑貨を取り扱う『粋更kisara』の店長、石田さんの言葉だ。作り手と贈り手、そしてもらい手へ。それぞれが抱く想いをのせ、贈りものは、バトンのように手と手を渡る。職人が思いを込めて作ったものがお店に並び、大切な人が喜ぶ姿を思い浮かべながら選ばれたものが、もらい手へと届く。もらい手は作り手と贈り手の想いを受け取って、また新たな気持ちを抱く。

『粋更kisara』は、“日本の贈りもの”をコンセプトに、奈良にある麻の老舗『中川政七商店』が表参道ヒルズに立ち上げたお店だ。和の伝統品を現代風にアレンジし、次の世代へ贈りたいという想いのほか、“もの”の背景にある気持ちを届けることを大切にしている。 そんな想いが詰まっているからだろうか、ここはまるで、日だまりのようにあたたかい。せわしない東京の一角に、そこだけ違う時間が流れているかのように。

日用品から衣料品まで揃う和の品々

表参道ヒルズの正面玄関から地下2階へエスカレーターを下りるとすぐのところに、『粋更kisara』はある。木目が優しい店内は明るく開放的で、外からも入りやすい。

石けんなどの日用品から雑貨、衣料品までと実に幅広い和の品々はどれも個性的。まず初めに興味を持ったのは、よもぎや米ぬか、はと麦などの食材を使った入浴剤だった。薄紙に包まれたそれを手にとってみると、懐かしい香りがする。
店長の石田さん曰く、「ひとつ368円とお手ごろで、二次会のプチギフトに利用される方が多いです」とのこと。
しばらく飾っておきたいほど美しい佇まいに、思わず見とれてしまう。

店内を見回してみると、極薄で華奢なうすはりのグラスや器など、贈答向きの商品には共に、贈答用に和紙で包んだものもディスプレイされていた。ただどれも、包みこまれた状態ではない。少しでも中身が見えるようになっている。
実はこれこそが『粋更kisara』の特徴なのだ。

お肌に優しそうな入浴剤は368円から(全3種類)

包装紙を使わないお包みを提案

「この包み方は『折形(おりがた)』と言って、室町時代から伝わる武家の作法になります。相手が包みを開けなくても何をもらったかがわかるように、あえて全てを包み込まない。これも作法のひとつで、相手のことを思いやった包み方なんですよ」。
和の贈りものを扱う以上、包み方にも日本の伝統を取り入れるべく採用された折形は、昔からあるはずなのに、見えそうで見えないもどかしさが、何故だかとても新鮮に感じられた。

籠に入った「炭の珠」。消臭効果の高いインテリアグッズや花止めとしても

引き出物で人気の「あたためなべ」。なべ敷きと組み合わせて贈ることもできる

プチギフトは紅白の薄紙に包む。まずは光に透かして中身を楽しもう

送り手の気持ちを一緒に包んで

「贈りものを白い和紙で包み、それを水引で結ぶ。それが折形です。和紙や包み方は、贈られる人と受け取る人の関係、あとはご用途と贈りものによってさまざまです。贈りものと一緒に、贈り手の方の気持ちも包んでお届けできるよう、ひとつひとつ、丁寧に包ませていただいております」。
完全にマニュアル化された包装紙にはないあたたかさを添えて、贈りものをする。おもてなしの気持ちは、包みひとつにも表すことができる。

人気のうすはりグラスは、赤と黒のステッチがかわいい綿の袋に入っている

デザイン界の勲章、グッドデザイン賞を受賞した「花ふきん」も

気になる商品をピックアップして、自分だけのセットを作るのもまた楽しい

和で贈る、和の心

『粋更kisara』が扱う和のものたちには、どれも派手さはない。だからこそどんな家に届いたとしても、しっくりなじむことができるだろう。「身近に感じられるからこそ愛着が持てるし、使えば使うほど自分のものになっていく」と石田さん。それを証明するかのように、平日昼間にも関わらず、『粋更kisara』には、お客様がひっきりなしに訪れていた。顧客の方も多く、なかには頂き物で同店を知り、そのまま通うようになるケースもあるそうだ。

結婚という儀式は、時代に合わせて少しずつカタチを変えてきている。けれどそこには、今も日本の伝統が息づいていることは確かだ。ご祝儀袋も折形のひとつだし、引き出物自体も、日本独特の習慣である。だからこそ、和を贈ろう。もらい手がほっと和む姿を思い浮かべて。

普段使いできる生活雑貨もいっぱいあるので、見ていて楽しい店内

『粋更kisara』のふるさと、奈良から届いたハチミツ。イラストがとてもかわいい

サイフの紐がゆるみすぎないように気をつけて!

(記事:谷口千佳)

Information

「日本の贈りもの」をコンセプトにした『粋更kisara』では
季節ごとに贈りものにまつわる企画展を開催。
12月31日(木)までは<冬の贈りもの展>と題して、
クリスマスやお正月にぴったりの贈りものを紹介中!
引き出物が決まっている人は、
クリスマスプレゼント選びにどうぞ。

<冬の贈りもの展>
期間: ~12月31日(水)

粋更kisara
渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館B2F
営業時間:11:00~21:00 (日曜日、連休の最終日は20時まで。
年末年始は営業時間が変更になります。)
TEL: 03-5785-1630
ACCESS: 
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」A2番出口より徒歩5分

バックナンバーを見る

ページトップ