キラメク髪の花嫁へ

魅惑の花嫁塾Vol.6 キラメク髪の花嫁へ
世界一美しい花嫁になるために

ステキなヘアスタイルは、美しい髪から作られる

花嫁の美しさを際立たせるウエディングドレス。
幸せな笑顔をより一層輝かせるメイク。
指先を華やかに魅せるブライダルネイル。
…など。

人生で最高に幸せな1日となる結婚式。「世界一美しい花嫁になりたい」と願う女性には、手に入れたいものがいっぱい! 花嫁の美しい表情に華を添えるヘアスタイルも、そのひとつ。頭の先までパーフェクトに仕上げるため、アクセサリーやヘアアレンジにこだわりを持つ花嫁さんも多いのでは? そんな思い入れたっぷりのヘアスタイルも、アナタ次第でさらに美しく魅せることもできるんですよ。それは、ツヤに満ちあふれた美しい髪で結い上げること。ステキなアクセサリーやヘアアレンジとの相乗効果で、世界一美しい花嫁にふさわしいヘアスタイルが生まれます。というわけで今回は、輝く美髪に近づく秘訣をご紹介!

シャンプーで、美髪近づく

その秘訣とは、毎日のシャンプーに少し手を加えること。日頃から気をつけて、指通りなめらかで潤いのある髪に近づきましょう。

手順

1.軽くブラッシングする。
2.38度のお湯で約3分間頭皮や髪の汚れを洗い流す。
3.髪の分量に適したシャンプー剤を手のひらにのせ、よく泡立てる。
4.泡立てたシャンプー剤を髪にのせ、指の腹で頭皮をマッサージするように、髪全体を洗う。
5.約3分間かけて髪と地肌を十分に洗い流す。
6.髪の水分を軽くとってから、コンディショナーを髪全体につけ、しっかりすすぐ。
7.髪をタオルで挟み込むようにして十分に水気をとる。
8.頭皮や毛先から10cm程ドライヤーを離して髪を乾かす。

シャンプーの手順は奥が深い!

“キューティクル”を守る

“キューティクル”を傷つけないことで、髪は最高に美しく

この手順を見て「自分と違う!」と思った人も多いのではないでしょうか? 何を隠そう、私もそのひとりでした。そこで実際この手順通りにシャンプーしたところ、少し時間はかかったものの、洗い上がりの髪がサラサラ&ツヤツヤに! これは、正しくシャンプーをすることで、髪の“キューティクル”が守られたからなんです。
“キューティクル”とは、髪の表面を覆っている組織のこと。400倍ズームで見てみると、魚のうろこのようなカタチをしています。みなさんもシャンプーのCMなどでお馴染みなのでは? “キューティクル”は、髪に水分を閉じ込める役割を持つため、傷つけないようやさしくシャンプーしてあげることで、潤いのある美しい髪に近づくことができます。
38度のお湯を使ったり、ドライヤーを髪から離すのは、熱から“キューティクル”を守るため。また、シャンプー剤に含まれている合成界面活性剤という成分は“キューティクル”を傷める恐れがあるため、シャンプー剤は適量かつ十分に洗い流す必要があります。最初に約3分間かけてお湯で髪を流すのも、皮脂やフケ、スタイリング剤にホコリなど、髪の汚れの約70%を落とすことで泡立ちをよくし、シャンプー剤を余分に使うことを防ぐためなんですよ。

髪の内側から輝くヘアスタイルに

シャンプーの時間は今まで以上に長くなるかもしれません。でも、少し手を加えてあげるだけで“キューティクル”を傷つけず、しっとりした美しい髪に近づくことができるんです。きっとその髪で結い上げた花嫁ヘアは、今までの人生で一番輝くはず! ぜひ髪の内側から輝くステキなヘアスタイルで、人生最良の1日を過ごしてくださいね。

~今回のビューティーメモ~
正しいシャンプー
所要時間:約10分
対象パーツ:頭皮、髪
用意するもの:特になし
(記事:藤間葉子)

バックナンバーを見る

ページトップ