vol.4 結婚式前夜はアロマでリラックス

魅惑の花嫁塾vol.4 おうちでできるビューティーケア 結婚式前夜はアロマでリラックス
あがり症の花嫁にオススメ

結婚式前夜はドキドキ!
眠れない人も多いのだとか。

「緊張して眠れないの! 電話付き合って~!!」

AM.1:46。12時間後にはウエディングドレス姿に身を包む友人からの電話で起こされたのは先週末のこと。それから約1時間、彼女が眠くなるまで話を聞いてあげました。案の定、翌日の顔色は少しよくなさそうだったなぁ。一生に一度のことなのに、もったいない!
そういえば小学生のころも、遠足の朝は「ドキドキして眠れなかった」って言ってたっけな~。あのころから変わってないのね。でも、私も人のことをとやかく言えないほどのあがり症。未来の私も結婚式前夜は「眠れない」と言ってそう…。そこで、2年前に結婚した、同じくあがり症の友人にどうしていたのか聞いてみると、「私はアロマセラピーをしてたよ」とのこと。なるほど。アロマセラピーにはリラックス効果があるって聞いたことがある! 今回はアロマセラピーにチャレンジ!

アロマセラピーってなに?

アロマセラピーとは、フランスの化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセが、“Aroma(芳香)”と“Therapy(療法)”を掛け合わせて作った造語。植物の香りや成分が、気分を変えるお手伝いをしてくれます。道を歩いているときに、ふわっと香る花の甘い香りに、ちょっと幸せな気分になるのと一緒かな? このアロマセラピーには、植物の有効成分を抽出したエッセンシャルオイルを使うのですが、なんとその数、200種類以上!
「そんなにたくさんあったら、選ぶだけで何時間もかかりそう!」なんて人もご安心を。目的別に選ぶことができるので、迷わず決められますよ。例えば「リラックスしたい」のであれば、ローマンカモミールやラベンダー、ベルガモット、イランイランなどが効果があると言われています。後は、気に入った香りを選べばOK! 今回は、大好きなリンゴの香りに似たローマンカモミールをセレクト。家にはアロマランプやアロマポットなどの芳香器がないので、手軽にできる“芳香浴”を試してみま~す!

マグカップでお手軽芳香浴

用意するもの

エッセンシャルオイル
※純度100%のものを。“100% Pure & Natural”“Pure Essential Oil”と記載があればOK!
マグカップ
※エッセンシャルオイルによって、洗っても油脂がとれないものがあるので、専用のマグカップを用意すること。
お湯 200cc程度
※70~80度が目安。例)ホットドリンク程度

取り出したのは、この芳香浴のためにエッセンシャルオイルと一緒に購入したマグカップ。青い空に白い鳩が飛んでいるステキなデザインなんです! ちょっと値ははったけど、こういうところからが大切でしょ? さっそくマグカップにお湯を投入。そこに、ローマンカモミールを2、3滴ぽたぽた落とすと、立ち上がる蒸気と共にふわっと甘い香りが。なんだかほわぁとした気分になって癒される~。カモミールはギリシャ語で「地面のリンゴ」という意味があるのだとか。どうりで香りが似ているわけだ! 目を閉じると、まるで周りにリンゴがズラ~っと並んでいるかのよう。時間にして15~20分の至福の時。優しい気分になって、日ごろの疲れが解消されました。アロマセラピーってすごい! これで、全国にいるあがり症の花嫁さんも緊張することなく結婚式を迎えられそう。よかった!
結婚式前夜に緊張して眠れなかった友人には、1ヵ月後の新婚旅行前夜にアロマセラピーをするように薦めてあげよう。これで、きっと新婚旅行は万全の体制でのぞめるはず!

幸運の象徴、白い鳩をデザインしたマグカップは、花嫁さんにもオススメ!

マグカップの芳香浴はとってもお手軽!

ローマンカモミールはリンゴのような甘い香りを楽しめます。

アロマセラピーは楽しみ方いろいろ

このアロマセラピー、結婚式が始まる少し前の緊張感をほぐすのにもオススメです。ティッシュやコットン、ハンカチに1、2滴垂らして香りを楽しむだけで簡単にリラックスできます。ただし、柑橘系などエッセンシャルオイルの種類によっては、シミになる場合があるので要注意。
使用後は、エッセンシャルオイルは冷暗所で保管しましょう。1年以内に使い切るようにしてくださいね。

アロマセラピーってアロマランプやアロマポットを買わなきゃできないと思っていたけど、意外と手軽に楽しめました。その他、入浴するときに、エッセンシャルオイルをバスタブに5滴ほど落とすという楽しみ方も。ん? 実はこっちのほうがマグカップより簡単かも?! さらに手軽にアロマテラピーを楽しみたい方は、ぜひお試しください!

~今回のビューティーメモ~
芳香浴
所要時間:約15分
対象パーツ:心
用意するもの:エッセンシャルオイル、マグカップ、お湯

(記事:藤間葉子)

今度は、入浴時にアロマセラピーを楽しんでみよう!

バックナンバーを見る

ページトップ