手作りはちみつパックの美肌でブライダルメイク

魅惑の花嫁塾 おうちでできるビューティーケア vol.1花嫁ヂカラUP!輝くブライダルメイクは美肌から
クレオパトラも愛用。忙しい花嫁でもできるお手軽肌ケアとは?

先日結婚した女友達に会うことがあり、新婚生活の話をいろいろと聞いていたときのこと、ふとした拍子に結婚式当日の話に。

「肌の調子があまりよくなくって、メイクのノリが悪かったことがいまだにショック」。

毎日早朝から終電まで働いていた彼女は、睡眠時間が短い上に、肌の手入れもサボリがちだったとか。
その話を聞いてすぐ、忙しい花嫁でもできるお手軽肌ケア探しをスタート。美容系に詳しい友達やインターネットなどを駆使し、 ついにある方法にたどり着きました。それは『あの絶世の美女、クレオパトラも愛用していた!』と噂の“ハチミツパック”。 ハチミツといえば、「ブルーチーズにかけると最高にウマイ酒のツマミになる」ということしか思い浮かばなかったけれど、 どうやらそんな使い方もあるらしい。「ブランドの化粧品だと何万円もするけど、数百円で美肌が手に入るとは、 なんてステキなの!」ということでさっそく試してみました。

さぁ、“ハチミツパック”を始めよう!

用意するもの

 ハチミツ(純正・トロッとした触感がベスト) … 1回につき大さじ1
 蒸しタオル(水に濡らして絞ったタオルをビニール袋に入れて、電子レンジで約30秒温める。)

 

事前にすること

 パッチテスト
1. 腕の内側など、肌に反応が出やすい箇所にハチミツ(1円玉程度の大きさ)をぬる。
2. バンソウコウやコットンなどを上から貼る。
3. 約24時間後、パッチテストをした部分がかぶれていないか、赤くなっていないかなどをチェック。 何か問題があった人は、ハチミツがカラダに合わないということなので、ハチミツパックはやめましょう。※注意 パッチテストはあくまで目安です。

トータル約10分で美肌を手に入れる。

まずは、1日の汚れを洗顔で洗い流してサッパリ素肌に。ここで、いよいよハチミツの登場。ハチミツを大さじ1程度用意します。その黄金の輝きとトロトロの触感、甘い香りに、思わずブルーチーズと食べたくなりましたが、その欲望に負けることなく、ハチミツを顔にぬりました。肌が弱い目の周りは薄めにぬって、蒸しタオルで顔全体をおさえます。時々、唇に滴るハチミツをなめながら待つこと、約5分。蒸しタオルで顔を拭くと、そこには、モチモチ&ツヤツヤの肌が! まるで数年前の私の肌のようです。さすが、クレオパトラ!
さらにハチミツの成分について調べたところ、ハチミツにはビタミンB群やナイアシンという美肌を作り出す効能が含まれているそうな…。クレオパトラもさすがにそこまで知らなかったと思いますが、ハチミツ効果に気付いたことがすごい!
所要時間はトータルで約10分。お気に入りの音楽を2、3曲聞いているうちに終わるので、ぜひハチミツパックでキレイな素肌を手に入れてください。ブライダルメイクは美肌があってこそ、ですよ。

 ※お肌に合わない方は、肌がかゆくなったり、赤くなったりするなどの症状がでる場合があります。何か問題があった人は、すぐにハチミツパックをやめましょう。

~今回のビューティーメモ~
ハチミツパック
所要時間:約10分
対象パーツ:顔(全身にも使えます)
用意するもの:ハチミツ・蒸しタオル

(記事:藤間葉子)

バックナンバーを見る

ページトップ